あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

かりのけいこ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

かりのけいこ 作・絵:吉田 遠志
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784897848815
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,817
みんなの声 総数 8
「かりのけいこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ライオンの子育て

    少し地味な仕上がりですが、学ぶところの多い絵本です。
    若いライオンの狩りのけいこ。
    今度はお母さんライオンと一緒です。
    イボイノシシだとか毒ヘビだとか様々な動物と出会いながら、経験を通していろんなことを学んでいきます。
    そして、いかにライオンといえども万能ではないということも。
    動物の母親は身を挺して子どもを守る。その強さはとても計り知れないことも。
    数々の危険をおかして狩りを覚えていくのですね。

    ゾウと違ってライオンは家族で行動するのでした。そして、母親の役割、父親の家長としての役割。
    人間に照らしてはいけないけれど、家父長制度のような構図。
    野生の厳しさも感じました。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かりのけいこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット