ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

わたしゃほんとにうんがいい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしゃほんとにうんがいい 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784790260370
評価スコア 3.89
評価ランキング 29,179
みんなの声 総数 17
「わたしゃほんとにうんがいい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 超ポジティブシンキング!

    せなさんの絵本が大好きな4歳の次女が図書館で見つけてきました。
    9歳の長女も一緒に読みました。

    ある日、「わたしゃほんとにうんがいい」が口癖のおばあさんが
    つぼを見つけます。
    中を覗いてみると、たくさんの金貨が!!
    喜んで持ち帰ろうとすると、金貨がいつの間にか銀に変わっていて・・・?!

    普通なら見つけた物がどんどん価値の低いものに変わっていったら
    たいていの人はガッカリしちゃうと思います。
    でもこのおばあさんは違いました!
    「わたしゃほんとにうんがいい」と、別の価値を見出しちゃうのです!!

    最後に、にこにこばあちゃんが大笑いした時には
    こちらもなんだか可笑しくなってしまい、
    娘たちと笑っちゃいました。

    「わぁ、ここでおしまい?!」と思ったりもしますが、
    このおばあさんの超ポジティブシンキングは素敵だなと思いました。
    物は考え様、良い方向に考えることができることは素晴らしいことです。
    娘たちもこの本が気に入ったようで、何度もリクエストされました。

    このお話はイギリス民話なんですね。
    「金貨で牛や豚を買う」とか、「鉄をくずやに売る」とかの表現は
    娘たち、あまりピンとこないようでした。

    親子そろってお気に入りのページが、
    「おこづかいがあったら楽しいもんね」とばあちゃんがにこにこしているページ。
    にこにこばあちゃんは、おこづかいで子供たちにおやつを買って
    ますますにこにこするんですね(^^)♪

    読んだ後に、こちらもにこにこになった一冊でした。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 価値の意味

    子供は金とか銀とか鉄とかの価値の意味が全く分かってなかったので、最初の方はずっとなんかを引きずってるって感じで見ていたと思います。大人的に運がいいって感じじゃないときも、運がいいって言っていたので、心のおおらかな人柄が描かれていてよかったです。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしゃほんとにうんがいい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(17人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット