雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

「ボリスとバーバラのあかちゃん」 みんなの声

ボリスとバーバラのあかちゃん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1994年12月25日
ISBN:9784062548618
評価スコア 4.29
評価ランキング 6,659
みんなの声 総数 7
「ボリスとバーバラのあかちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もうできちゃった?!

    どちらかといえば、ミッフィーが女の子向けなら、
    ボリスは男の子向けなのかな?と思いました。
    もちろん、男女関係なくどっちも楽しめます。
    絵がはっきりしているので、0歳からおすすめです。

    「あかちゃん」とあるので、もう?!と
    思って読んでみたら、二人の未来予想図でした。
    確かに子供って好きな子がいると、
    あの子と結婚したら…なんて考えたりしますよね。
    (私だけでしょうか?)
    ボリスとバーバラの出てくるお話は、
    好きな人に素直に好きって言えることは
    とても素敵なことなんだと改めて思わされます。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ボリスとバーバラのあかちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット