あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

たろうのおでかけ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

たろうのおでかけ 作:村山 桂子
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000634
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,309
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アイスがとけちゃう

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子1歳

    「うれしい!はやく!
    アイスが溶けちゃうから!」

    という、浮かれて焦る子どもの気持ち、すごーくよくわかります^^

    「だけどね、道路に飛び出すと危ないよ!怪我するよ!」

    という大人たちからの注意。

    「つまらない」
    とつぶやくたろう達。
    私が子供でも、きっとそう言ってしまうと思います^^

    「でも、けがをするのは嫌だから」
    この言葉がとても大事。

    ただ「交通ルールを守りましょう!」と言われるより、
    子供にはずっと効果のある言葉だと思います。

    絵も可愛く、親子でとても気に入っている絵本です^^
    何度も何度も読みたいと思います!

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっとことっとこ

    幼稚園の友達の誕生日に誕生日プレゼントを持って
    たろうと仲間の動物たちも一緒にお出掛け。

    たろうがママなしで友達の家に行くというのは
    大冒険だと思います。
    そんな心境も少なからず反映されている絵本です。

    早く行きたいという思いから交通ルールを無視しそうになるたびに
    いろんな人にとめられて、ちゃんと言われた事を守る。
    とても大切な事を教えてくれる絵本です。

    最後は広いはらっぱでやっと自由にとっとことっとこ
    かけだすたとうと動物たち。

    お日様もにっこり
    草もきらきら

    きっとたろうも動物たちも最高の笑顔だと後ろ姿をみて思います。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵な上に息子の好きな車、自転車、トラック・・・沢山乗り物が出てくるのでお気に入りです。

    黄色信号で渡ってしまうたろうは、おまわりさんに注意され、横断歩道を渡ることも学べます。

    最後に目的地のまみちゃんのお家の前は誰にも注意されず、おもいっきり走れる広い広い野原なのでほほえましいです。綺麗な青い空と緑の野原がとても美しくまみちゃんのお家がポツンとあってかわいらしい光景です。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな動物勢ぞろいです。

    現在22ヶ月の娘が、1歳の頃から読んでいます。
    私が小さい頃に持っていた本を、実家から運んできた1冊です。

    娘の好きな動物、「わうわ」「があが(あひる)」「にゃー」「かぁか(にわとり)がいたら、、もう最強でしょう(笑)という本です。
     案の定、飛びつきました。

    「オート三輪なんてもうないよなぁ」とか、心の中で思いながら、読みきかせています。

     交通規則をあげながら、読みすすめていけるのがいいですね。この本のおかげで、アパートから出て公園までの道、少し離れた横断歩道までの道を嫌がらずに行ってくれるようになりました。 
     横断歩道というものを知ったのも、この本だと思います。

    おまわりさんをみると、「ピピピ」と言ったり、ほんと娘の生活は絵本と直結してるのだな。と思いました。

    文章が多いのであきるかな?と毎回思うのですが、一度読むと必ず、3回は読まされます(笑)

    私たちは海外にすんでいるので、このたろうくんのように、「ひとりでのおでかけ」は無理ですが、本の中で「一人のおでかけのドキドキ感、わくわく感」を感じさせてあげたいな。と思います。

    何よりも、私が読んでいた本を娘が読んでいる。ということだけでも
    とっても嬉しいです。読み続けられていく本っていいですね。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車の絵がたまらないらしい!

    1歳3カ月の息子が、最近読んでとせがむのが『たろうのおでかけ』。色づかいや絵がかわいいところが気に入って購入しました。息子は裏表紙の車の絵が大好きみたいで、いつも裏表紙を上にして、トラックとかを指さしながら私の所に持ってきます。

    内容がわかるようになったら、どんな感想を言ってくれるのかな〜と今から楽しみです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるまがでてくる

    1歳七ヶ月の息子へ。
    まだ長い文章はじっくり聞けませんが
    絵がカラフルで車も出てくるし、
    知っている車があると指をさします。

    だめだめだめ、というセリフでは
    首を横に振っていやいやいや、とします。
    とっとこ、とっとこ、なんて
    言葉のリズムもいいし、
    楽しい絵本です。
    これからもっと一緒に読みたいです。

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 堀内さん

    1歳の娘に読みました。内容としてはちょっと文章も長いので1歳の娘には早いのですが、私自身が「ぐるんぱのようちえん」の作者である堀内さんの絵が大好きなので読みました。この本も絵が独特で素晴らしかったです。ちょっと子供が書いたかな?というような独創的な堀内さんの絵は味があります。お友達に会いたくてワクワクしているたろうもとても可愛かったです。交通ルールも交えたこのお話、子供には共感できる部分がたくさんあって良いと思います。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気をつけようね

    堀内誠一さんのぐるんぱの絵が大好きなのですが、こちらの本も絵が素敵です。今、歩くようになって道路でも怖いもの知らずでどこへでも飛び出していきたくなる娘にはもって来いの本でした。これからこの本と一緒に少しずつ交通ルールを学んでいけたらな、と思います。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たろうのおでかけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット