だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

たろうのおでかけ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

たろうのおでかけ 作:村山 桂子
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000634
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,307
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だめだめだめ

    たろうはお友達のマミちゃんのお誕生会へ行くのに嬉しくてついつい足早になります。もちろんうしろからついてくる、チロー達も。だけど大人達に、だめだめだめ言われながらマミちゃんのお家まで行くことに。アイスクリーム溶けてなかったかな?なんだかほっとしちゃう絵本です。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまわりさんにどきっ!!

    この絵本は、「こんにちは おてがみです」にたろうのお手紙があり、たろうが気になり購入しました。
    交通ルールを教えてもらいながら、お出かけする話なのですが、息子もいろいろ言われるのが、素直になれないようで・・・一番初めに読んだときに、本を読みながら、「ほら・・・たろうも走っちゃダメだって言われてるよ!!」なんて言ってしまったら、機嫌悪くなったので、黙って読むことにしてます(._.)
    それでも、おまわりさんが出てくるところが気に入ってるようで、自分でももってきます。「こんにちは おてがみです」のお手紙と話がつながっているので、こちらの本を持ってる方にはお勧めです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうかな・・・。

    ステキなお話なんですよ。

    ステキなんですが、ちょっと悪影響な部分もあるような・・。

    交通ルールの問題ですね。

    絵本としては問題ないですが、

    いい、悪いが判断できない小さい子にはちょっと。

    だからちょっとひっかかりました。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでかわいい絵

    カラフルで、かわいくて、温かい絵に惹かれて手に取りました。かわいいたろうくんと動物たち、色鮮やかなお店や乗り物も魅力的です。
    お話は「交通ルールを守ろう」という内容なのですが、2歳の息子は、次々と登場するカラフルな乗り物に目が釘付けで、お話はあまり頭に入っていない様子。交通ルールは本の中ではなく、やはり実際に外に出て教えないといけないようです。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話がはずみました

    楽しみながら交通ルールを理解するのに、良書だと思います。少し文章量が多いので、『娘に読み聞かせても大丈夫かな?!』と心配しましたが、全く無用でした。動物たちと一緒にまみちゃん宅へ急ぐ、たろうたち。とても楽しそうに感じるのでしょう。

    もうすぐ3歳の娘ですが、少しずつ社会のルールを理解できるようになってきているようです。「ここを渡らないとだめだねぇ〜」などと、私に話してくる娘を見て、娘の成長を感じました。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人が「ダメダメ」って言われるのを見て学ぶ

    • どまどまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    絵がとってもかわいいのと、どこかで見たことあるなという記憶から(たぶん自分が子供のころに読んだことがあるのでしょう)、中身を見ずに借りてきた本。

    読んでみると、けっこう教育的。

    お友達の誕生日のお祝いに駆けつける太郎君はプレゼントのアイスクリームが溶けちゃうから急いで走って行こうとするのですが、おまわりさんや郵便屋さんに「だめだめだめ!」と交通規則を注意されます。「つまんない」と言いながらもちゃんと言われたことを守って、そして、最後の原っぱで思い切り走る。

    たろうくん、なんていい子なんだろう!!

    こんな「だめだめだめ」ばっかりの本、(日ごろダメダメ言われ続けて、その都度ふてくされている)息子は気に入るのかなぁと思ったら、不思議と食い付きが良く、毎晩寝る前に読んでいます。
    「おまわりさん、いるかな」、「ここ、とおっちゃだめだよ!こっちだよ」(と横断歩道を指さす)、「つまんない、言ってるねぇ」などと言いながら、熱心に見ています。
    「たろうくん、えらいねぇ」と言うと、「うん、えらいねぇ」と納得の様子。
    自分がダメダメ言われるのは嫌だけど、人がダメダメ言われるのを見て、そこから学ぶのは、お嫌いじゃないようです。
    これで交通規則が心の中にすとんと落ちてくれたらいいな。
    (そして、絵本の登場人物のように、地域の人が子供の安全に対してもっと積極的になってくれたらいいな、と思いました)

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気をつけようね

    • りゅうあさん
    • 20代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    昔、私自身も小さい頃に母に読んでもらっていた、お気に入りの1冊です。いつ読んでも、胸がドキドキ高鳴る感じ!!

    お友達の誕生日に、ペット達とお祝いに行くたろう。
    ウキウキしてるから、早くお友達に会いたくて会いたくて仕方がない!!

    交通ルールも学べつつ、お友達を大切にする気持ちも育めそうな本です。

    息子も大のお気に入りのようです。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • しつけに使えます。

    ”たろうのともだち”同様、2歳の次女にはまだちょっと早いようです。唯一、彼女がこの本を持ってくる理由には、お友達に”たろう”という子がいるからだと思います。

    私は、お母さんの手作りアイスクリームに感動しているのと、たろうも動物たちも、いちどは”つまらない!”と不服を言っているものの、やはり大人の言うことに一理あり、とすぐに従っているところがとてもよいなあ、と個人的に思います。なんでも大人は頭ごなしに”ダメ!”といっているんじゃないのです!というメッセージが伝わるので、しつけにもこの本の例が使えます。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • くりかえしのリズム

    お友達をお祝いに行くのに気持ちがはやって駆け出しそうになるたろうたちを「けがをするよ。だめ、だめ、だめ」と注意する大人たち。交通規則の勉強にもなります。最後、お友達のおうちの前のはらっぱでは、思いっきり駆けられて、私もほっとしました。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たろうのおでかけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

全ページためしよみ
年齢別絵本セット