ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

たろうのおでかけ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

たろうのおでかけ 作:村山 桂子
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000634
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,300
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵!

    絵がとっても可愛い。
    たろうがお友達のまみちゃんの家へあそびに行くまでの道のりを
    描いています。
    おみやげに持たすのがあいすくりーむって、とけちゃうでしょ!
    って感じですが
    だめだめだめ!ととんで注意されっぱなしのたろうですが
    「はじめてのおつかい」級にいろんな人達に見守れてるたろう。
    こんな町なら子供一人でおつかいさせたいわ〜

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が学ぶ絵本です

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     たろうのお出かけが、自分のことのようにワクワクする絵本です。
    なかよしのおうちまで、いろんなハザードが待ち受けますが
    大人たちが要所でしっかり目を光らせ、たろうの安全を見守ります。
    そう、これは大人も共に学ぶ絵本でしょ?
    「だめ、だめ、だめ」も、ここではいのちを守る呪文と捉え、
    私たちは願いをこめて、聴き手にしっかり届けましょう。

     古い絵本ですが、当時はオシャレの先端だったでしょう。
    カラフルな色使い、何とローラー式洗濯機!
    アメリカンナイズされた流行の車やガソリンスタンド。
    プレゼントはスミレとアイスクリームですからね。

     「つまらない」ということばだけが気になりますが
    とっとこ、とっとこ、子どもは走りたいのです。
    感謝

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気を付けようね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おともだちの誕生会のためにいそぐたろうくんたちですが…いそぎすぎは良くないですよ!
    何度も注意されるくりかえしのお話ですね。
    何度も注意されるわりにあまり気を付けていない…?
    アイスも持っているし分からないでもないですが、命は大切に交通ルールは守りましょうね。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども心にキラキラ響く絵とお話!

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    この本をやっと手に入れた時、息子はすでに3歳後半で、もう少し長いストーリーの絵本を好んでいたので、あまり出番は多くありませんでした。
    でも、私が小さい頃本当に大好きで何度も読んでもらった記憶があります。
    独特の強いタッチの素敵な絵。色使いが本当にきれいで、最後に緑の丘が広がる場面は本当にまぶしくなりそうです。
    街のごちゃごちゃしたシーンと、ぬけるような緑のシーン。対比もとっても上手で、見る人を飽きさせません。
    ストーリーは単純明快。タロウが動物達と一緒におつかいに行くのです。ちょっと危ない場面でみんなに「だめ、だめ、だめ」と言われながら。
    文章量は多くないし、繰り返しも多いので、おそらく2歳代がとっても楽しめるんじゃないかなと。
    もちろん、3歳になっても時々出番はありますが、早め早めからぜひ試してみてほしいところです。
    妹には絶対、早めに読むぞ!

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生日

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    遅ればせながら、3歳にしてようやく誕生日会がなんたるかを分かり始めた息子が気に入って読んでいます。どうも誕生日はワクワクするものらしい、自分の誕生日でなくてもいっぱいごちそうがふるまわれ、みんなが笑顔で楽しい会のようだ、ということを認識した彼は、この絵本のワクワク感に共感できるようです。実体験と重なるようになってさらに楽しめるようになった気がします。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    図書館でみかけて、思わず懐かしくなって借りました。
    この本は小さい頃自宅にあり、私もよく読んだ絵本でした。
    しかも、息子の大好きな車が表紙にあり、息子も喜んで借りました!(彼は気に入らないとなかなか借りません)
    絵や色合いが昔から私はとても好きでした。

    太郎が、犬や猫をつれて、まみちゃんのお誕生日のお祝いにいくというもの。
    交通ルールを教えるのが目的と思われる絵本です。
    まあ、「ダメダメダメ」と毎回いわれてしまい、ちょっと禁止事項が多い気がしないわけでもないですが。
    が、やはり絵がいい。

    息子はたくさん車が出てくるのでとても喜んで聞いていました。
    交通ルールを守ること、安全を心がけることは、息子にも守ってほしいと思います。

    掲載日:2014/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても絵がかわいくて、本棚に飾りたいなと思ってついつい購入してしまいましたが、お話もとてもかわいかったです。

    小さな頃、母と一緒に近所の原っぱまで犬の散歩に行っていたことを思い出しました。
    昔の温かな思い出があふれてくる絵本です。

    いぬやねこやあひるやにわとりと一緒にお出かけ、楽しかったでしょうね。
    たろうのほかのシリーズも購入しました。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだんと愛着が・・・

    図書館で借りて読みました。

    個人的に、あまり好きな絵ではなかったのですが、
    息子が何度も絵本を持ってくるので、繰り返し読んでいるうちに、
    たろうくんや、動物達の表情がかわいくなっていき、
    不思議と愛着がわいてきました。

    ふざけて歩かない、人や車の多いところでは、走らない。
    道路に出ない、信号を守る、横断歩道を渡るなど、
    交通ルールがふんだんに盛り込まれています。

    「ダメダメ」と注意されるたろうくんですが、たろうくんは、
    とってもうれしいことがあるから急いでいると、大人たちに伝えます。

    子供って、嬉しい、楽しいことがあると、他のことに目が
    いかなくなってしまいますよね。
    だから、そんな時こそ一番気をつけなくてはいけないのだけれど。。。

    この絵本のように、たくさんの大人たちが、子供を見守って声を
    かけてくれる環境ってありがたいですね。

    そしてなにより、最後のページのようなキラキラのぱらっぱみたいに、
    子供の嬉しい、楽しい気持ちを大切にできる、のびのび過ごせる
    場所がたくさんあるといいなーなんて思いました。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳児でも楽しめる

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供たちに読みました。
    字数は比較的多いのですが、同じ表現が多いので
    3歳の娘でも最後まで楽しんで聞いてくれました。
    リズム良く読めます。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お出かけは楽しい

     息子が3歳の頃に読んであげました。

     たろうは 今日,とてもうれしい事があります。仲良しのまみちゃんの,誕生日のお祝いに行くのです。

     たろうは,まみちゃんへのお土産を持って,犬のちろーたちと,お出かけするのですが,その途中で,町の中を通ります。
     絵本では,その道のりで,たろうが交通ルールを大人に教わりながら,進む内容になっています。

     大人たちがたろうを「だめ だめ だめ」と注意すると,たろうは「いそいでいるのに つまらない」と答えながら,結局は大人の注意に従って行動する場面が繰り返されます。(私が「だめ だめ だめ」と読むと,息子が「つまらない〜」と答えていたことを思い出します。)

     自然に交通ルールを学ぶという目的で,この絵本を読んでもいいのですが,それにしても堀内さんの色鮮やかな絵が本当に楽しい。
     男の子が,小さな冒険に出かけるワクワクした感じが,伝わってきます。そして,まちを通り抜けた場面(まみちゃんの家の近く)の野原の緑と空の青の鮮やかさが非常に印象的でした。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たろうのおでかけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット