だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

たろうのおでかけ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

たろうのおでかけ 作:村山 桂子
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000634
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,307
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たろうシリーズの最初

    久しぶりに『たろうのおでかけ』と『たろうのともだち』を読んでみたら、『たろうのともだち』の表紙の方が、たろうが心なしかお兄さんの顔になっているのを感じました。

    シリーズものなので、自分の中では同じ顔なんて思っていたのですが、縁取りの濃さなども違うんだなあと思いました。

    まみちゃんの家に行くのが、子どもにとっての冒険のようでもあり、同時に交通安全のことも盛られているというのが、車文化が発達してきた頃の時代背景もあるのかなあなんて思います。

    私の好きな場面は、遠くにまみちやんの家が見つかった場面です。たろうのほっとした表情が見られて親としても「よかったなあ」と安心できます。

    出版された年を見ると、私の生まれる前なので、ひょっとしたら幼児期に読み聞かせをしてもらったことがあるのかもという懐かしさを感じる本でもあります。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たろうのおでかけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット