だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

マコチン」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

マコチン 作:灰谷 健次郎
絵:長 新太
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1975年07月
ISBN:9784251035349
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,514
みんなの声 総数 12
「マコチン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人の目

    主人も私も子どもの頃読んだ本でした。
    図書館で見つけて「懐かしい!」と手に取り、息子と読みました。

    主人公の「まことくん」こと「マコチン」にはもう1つあだ名があります。
    それは「マコギャング」。
    きかん坊ですねると大変。。。。
    給食を食べません。それどころか、怒鳴り、泣き、お椀を投げます。
    掃除の時は大の字になって、教室の真ん中で寝ます。

    いわば厄介者とも言える「マコチン」。
    なのに読んでいると、クスッと笑えて、ほろっと涙が滲んでくるんです。

    マコチンは何に対しても全力投球なだけ、本当は誰よりも真っ直ぐで、素直で、やさしい子。
    それがこの本の様々なエピソードからよく分かり、胸を打ちます。

    作者の灰谷健次郎さんがあとがきで
    「この本は、ぼくが書いたのではありません。ただ、まことくん達のしていることを、正直に書き留めただけなのです。」
    と書いてありました。

    実際に身近にマコチンがいたら・・・
    マコチンの本質を見てあげることができるでしょうか?
    「厄介者」とレッテルを貼っていないでしょうか?
    マコチンのような子を理解できる、理解しようとする大人でありたいなと強く思いました。

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな先生いたらいいなあ・・・

    クラスに一人はいる、きかんぼうでやんちゃなマコチン。

    そんなマコチンの時に乱暴な言動を担任のとよこ先生が穏やかに優しく大きく受け止めてくれる様子がとっても心地いいです。

    マコチンの笑える日常ととよこ先生との心温まるやりとり・・・。

    ある日、とよこ先生が風邪で学校を休むと、マコチンが先生の家まで訪ねていきます。とよこ先生が裸足でマコチンをだきしめてくれる最後のシーンは泣けました。

    今の時代、マコチンみたいな子は学校ではもしかしたらクラスの輪を乱す疎まれる存在なのでは?

    とよこ先生みたいに子どもの欠点も含めて全部を包み込んでくる・・・こんな先生がたくさんいたらいいなあって思いました。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない男の子の気持ち

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子供の国語ドリルの教材につかわれていて、全部読ませてみたいなあと借りてきました。
    マコギャングというあだもある程の、わんぱくなマコチン。
    病気でお休みの先生のところまで、電車に乗って会いに行きます。

    マコチンが先生の家について
    にらみながらチョコレートを渡す場面で私も胸がきゅんとなりました。
    親目線で応援するような気持ちで読んでしまいました。

    マコチンのような男の子って、今は少なくなってるんじゃないかなあと思います。
    いつもは素直になれないけれど、純粋な気持ちを持ってるマコチンが、子供らしくてとてもいいなあと思いました。

    子供は実はドリルに苦戦してましたが、、お話は面白かったようです。
    男の子の切なくなるような気持ちが、うまく表現されていると思います。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マコチン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / としょかんライオン / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット