ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

まあちゃんのまほう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

まあちゃんのまほう 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年04月10日
ISBN:9784834019445
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,830
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうか〜!!納得です

    • 豆たろうさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    読んでいてずいぶんワイルドなお母さんだなぁと思いながら、でも子供と一緒の目線で楽しそうだな・・・・私もたまにはこんなお母さんでもいいのかも?なんて思っていました。
    でも、ホントは・・・これは読んだ方だけの秘密。
    最後まで楽しい絵本でした。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあちゃんのおまじない、大成功?!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    まあちゃんはおまじないで、お母さんをタヌキに変身させることに成功します。
    でも心配になって、タヌキをお母さんに戻そうと、元に戻すおまじないをして、これまた成功。
    その後、お母さんに誘われ、「しちゃいけないと思っていた」ことで思いっきり遊ぶまあちゃんですが・・・。

    「えーっ、どうして?!」
    息子はもちろん、私もまんまと騙されました〜。
    後半の読み聞かせは、種明かしが早く知りたくて、急ぎ足になってしまったほどです。
    「もう1回!」の読み直しでは、
    絵の端々に隠されていたヒントを見つけ出して「おぉ〜」の連続でした。
    なんだか、ちょっとしたミステリーの謎ときを終えたような達成感・・・
    たかどのさん、さすがです!

    まあちゃんとお母さんが2人乗り自転車で遊ぶ場面の絵が大好きです。
    満面の笑みがこぼれ、動きものびやかで。
    だから、その後お母さんに怒られる場面では、わが身を振り返り、なんだか情けない気分に。
    でも、最後のページで、お母さんとまあちゃんの手がつながれているのを見て、ホッとしました。
    怒って怒られても、また寄り添って・・・母子ってこんな繰り返しですね。

    まあちゃんは元気いっぱいだし、
    子ども達が大好きな魔法もからんだワクワクするお話は
    男の子も女の子も楽しめそう。
    年中さん位から小学校低学年のお子さん、お母さんにおすすめです!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  •  まあちゃんは、おかあさんを魔法で狸に変えます。でも、元に戻らなかったら大変と、あわててお母さんに戻します。でも、そのお母さんは、つまみ食いはするし、部屋は散らかし放題まあちゃんは、不思議に思いながらも、一緒に楽しんでしまいます。
     すると本物のお母さんがあらわれ、まあちゃんはひどく叱られます。
     実は、楽しいお母さんは、狸が化けていたのです。
     まず、まあちゃんの唱える魔法の呪文が面白いです。意味はないのですが、言葉の響きが楽しめます。
     また、狸のお母さんのめちゃくちゃぶりが、気持ちいいです。一回子供と一緒になってこんな風に遊んでみたら、子供の気持がわかり、怒らなくなるかも?
     最後、森へ帰っていくい狸が、まあちゃんに手を振って行く姿も、ユーモラスです。
     たかどのほうこさんの本は、どれも品のいいユーモアがあり大好きです。

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おどろきました

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    最初、読んでいて、なんておもしろいお母さんだろう!っておどろいていました。子どもだけでなく、読んでいるおとなまで「なぜなぜ?」って思わせてしまう、おもしろいお話を書かれる方ですね。たかどのさんってすごい方だなって思いました。
    話の展開はなるほど!って感じで終わりますが、これは傑作だと思いました。
    子どもにきちんとしなさい!という、お母さんの典型的なイメージを思いっきりくつがえしている場面が、親子で大好きです。やっちゃいけないといわれることを親子でやっちゃう!大人としてもあこがれる場面でした。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まあちゃんのまほう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット