おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

まあちゃんのまほう」 大人が読んだ みんなの声

まあちゃんのまほう 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年04月10日
ISBN:9784834019445
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,832
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たのしい!

    本屋で手にとって。
    まあちゃんがお母さんに魔法をかけると、
    お母さんがたぬきになってしまいます。
    びっくりしてすぐにたぬきをお母さんに戻しますが、
    戻ったお母さんは、部屋を散かしっぱなし、おやつ食べ散らかし、
    洗濯物をいたずらしたり、なんだかはちゃめちゃで・・・?!

    最初のまあちゃんが魔法をつかって
    お母さんがたぬきになってしまうとこから可笑しさ爆発、
    お母さんがまあちゃんとダイナミックに遊んでいるシーン、
    心をグッと掴まれあっという間に物語に引き込まれました。
    大人の私も夢中になってしまいました。
    とにかく楽しい絵本です。
    息子も夢中になるに違いない!
    と購入してしまいました。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいまほう

    たかどのさんの本が好きなので読んでみました。大人ですが、おもしろかったです! こんな魔法は楽しくていいなあ♪ 姿はお母さんなのに、いたずらを心底たのしんでる絵には、思わずにっこり。ゆかいで、かわいいまほうにほっこりしました。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • だって楽しいから

    大人がダメって言う事でも
    だって楽しいんだからいいじゃんって
    どんどん世界を広げていくのが楽しい。
    それが、一番そばにいるママならもっと嬉しい。
    子供が自由にのびのびと楽しむ顔っていいです。
    まあちゃんも本気で楽しんでる!

    最後にママにしかられてしまうけど
    あの大きなタヌキさんをみたら
    きっと怒るママも笑顔になって一緒に笑いますよね。

    絵がコミカルですが、動きがあって好きなシリーズです。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法?

    まあちゃんの魔法でお母さんがタヌキになるお話です。

    てっきり魔法が成功したと思いきや、タヌキが化けていたというオチがあって面白いお話でした。
    好き放題やってる時の2人の表情がイキイキしていて良いなぁと思いました。

    魔法好きの子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても効果的な呪文でしたよ(笑)。

     お母さんに魔法をかけたまあちゃん。
     読んだばかりの「魔法の本」をそばに置いてとなえた呪文で、タヌキにしてしまいました。

     大丈夫?元に戻らなかったらどうするの?と心配しました。
     でも、すぐに戻せて、ホッ。良かった〜。

     元に戻ったお母さんのはじけぶりに、まだ魔法の術が残っているのかな?
     まあちゃんの未熟な呪文だものねぇ〜。そのうちとけるのかな?
     なんて思いながら、お母さんの子供じみたやりたい放題に、笑ってしまいました。
     洗濯物の凧あげには参りました。
     たかどの先生のこの独特な発想が大好きです。

     もう一人のお母さんが出てきて、頭の中が混乱。
     えっ、え゛っ!え゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。でした。
     
     隅々眺めながら読み直すと、ヒントがたくさ〜ん。
     先生は、随分楽しまれながらこの作品を作られたんだな〜と思います。

     ラストのタヌキも可愛いですね。

     なんといっても、呪文の言葉。
     ひらがなばかりっていうのがとっても良い。
     昔懐かしい響きです。
     声に出して読んでいると、私も小学生頃に気持ちが戻ってしまいました。
     とっても効果的な呪文でしたよ(笑)。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまには人間と遊びたい?

    おかあさんがこんなだったらおもしろいだろうなぁと
    大人の私が思うのですから、子供にとっては楽しい本だと思います。
    ラストの茫然と立ち尽くす親子ととっても嬉しそうなタヌキの対比が面白いです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • たかどのさん

    たかどのほうこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。とてもユニークなストーリーに心が温かくなりました。お母さんが何でも主人公のやってみたい事を許可して自分自身も楽しんでいるところが最高でした。子供と一緒に楽しい時間を共有する事がいかに素晴らしい事かを再確認出来る絵本でした。続編を読みたくなる絵本です。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まあちゃんのまほう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(75人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット