貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しずかにね」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

しずかにね 作・絵:マリー・マーフィー
訳:うみの あさ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784894232525
評価スコア 4
評価ランキング 19,932
みんなの声 総数 5
「しずかにね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元気っていいよね!

    遊び盛りのペンギンのぼうや。お鍋の太鼓、ベットのトランポリン・・

    元気一杯で羨ましいです。二人の娘は、やんちゃでなかったので、わが

    ままで困らせる子が、ちょっぴり羨ましいです。

    でも、ぺんぎんのあかちゃんが寝ているのでお家の中では、「しずか

    にね」『 しつけの絵本ですね。』

    お外とのけじめをつけるぺんぎんのおかあさんが、素敵です。

    最後に、ぼうやが、ぺんぎんのあかちゃんに{しずかにね。}が、とて

    も笑えます。おにいちゃんとしての自覚(?)が出来たみたい。

    おかあさんのぼうやとあかちゃんの二人を抱くところが、とても素敵

    です。絵も鮮やかな配色であかちゃんの目にも止まります。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しずかにね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / どんどこ ももんちゃん / きょうはなんのひ? / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット