おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

あかいひかり みどりのひかり」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかいひかり みどりのひかり 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:谷川 俊太郎
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年
ISBN:9784924938144
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,398
みんなの声 総数 24
「あかいひかり みどりのひかり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 信号

    タイトルにある「あかいひかり みどりのひかり」とは、信号のことだったのですね。
    「すすめ」「とまれ」という、簡単な英語もありましたね。
    英語超初心者の我が家には、これくらいでちょうどいい感じでした。
    絵は、お洒落できれいだと思います。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤と緑の対比

    信号の色である赤とみどり。その色の対比が美しい絵本です。
    静かで落ち着いた中にも、温かみがあって読むと心穏やかになります。
    表紙の見開き部分は全面赤色。そして裏表紙の見開き部分はみどり色となっていて、おしゃれな作りだなぁと感動しました。
    もしかしたら、子どもが自ら手に取る絵本ではないかもしれないので、ぜひ大人が読んであげてほしいなぁと思いました。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子に!

    息子が気に入っている絵本です。

    信号の一日が詩のようにつづられています。マーガレット・ワイズ・ブラウンらしい文章。谷川俊太郎の訳も音の響きまで意識して訳しているのが伝わってきます。

    「あかいひかり」「みどりのひかり」という言葉が頻繁に出てきます。
    そして信号を取り巻く乗り物や動物たちの一日の生活も淡々とつづられています。

    レナード・ワイズガードの絵が素敵です。
    赤と緑の色使い。言葉のないページの絵が語りかけるもの。
    全体は暗い感じで書かれてありますが、そうすることで赤と緑の光が引き立っています。

    マーガレット・ワイズ・ブラウンとレナード・ワイズガードの絵本が好きなら、期待を裏切らないと思います。

    乗り物も出てくるので男の子は興味を引くと思うので
    乗り物の絵本だけれど、詩のようなタイプの絵本にTRYしてみたいと思うお母さん、是非読んであげてください。
    意外とすっと子どもは絵本の中に入っていきますよ!
    そして絵をじっと見ていろいろな発見をするでしょう。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかいひかり みどりのひかり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット