だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ちいさな星の子と山ねこ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさな星の子と山ねこ 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年06月10日
ISBN:9784772100892
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,490
みんなの声 総数 10
「ちいさな星の子と山ねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 星の子のマント

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    挿絵がカラーとモノと交互になっているのは20年前に出版されたえほんだからなぁ・・・?
    お話は、お月さまがおかあさんで、星が子供というわかりやすい設定でで、飛ぶにはマントが必要というのが子供には、嬉しいようです
    山まゆを見つけて、星の子のマントを一生懸命縫っていくれた山ねこは、本当はとてもさびしがり屋で優しかったことがわかります
    素直な気持ちがなかなか表せない子供の心を映し出している感じが、ほのぼのとしてなかなか良かったです
    ぜんぶカラーバージョンがあったらいいなぁと思います

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさな星の子と山ねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きょだいな きょだいな / おひさま あはは / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット