なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ちいさな星の子と山ねこ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさな星の子と山ねこ 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年06月10日
ISBN:9784772100892
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,498
みんなの声 総数 10
「ちいさな星の子と山ねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい優しいお話

    西巻さんというとパステルカラーのピンクや黄緑色のイメージがあるのですが、この本は緑色を基調としています。

    それは夜が中心のお話だからです。

    星の子が下界に降りて来ての冒険譚と考えればいいのかな。小さな冒険もの。『きんぎょのトトとそらのくも』もそうですね。

    星の子が下界で生き生きと遊んでいると、山ねこにマントを破られてしまうのです。

    冒険譚と共にここでは物作りも展開されていますね。西巻さんらしいかわいい優しいお話だと思います。

    そういえば、ねこが出てくるお話も西巻さんには多いなあと思いました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさな星の子と山ねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きょだいな きょだいな / おひさま あはは / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット