ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ちいさな星の子と山ねこ」 大人が読んだ みんなの声

ちいさな星の子と山ねこ 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年06月10日
ISBN:9784772100892
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,993
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山ねこさん、大あわて!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    月のかあさんには、たくさんの星の子たちがいました。その中でも一番小さい男の子の星がありました。ねえさん星、にいさん星は、色々なマントを翻して、あちこちに飛んでいき、小さな星の子も緑のマントをつけてもらって、地球へ向かって飛んできました。
    出会ったもの、起こったことをかあさん月に報告する様子が、とてもかわいく思えました。
    そして山ねこと出会い、大変なことになってしまいます。
    西巻茅子さんの描くねこには、とっても親しみを感じます。優しい心を思う存分感じることができます。不思議な経験をした二日間、ちょっとクールな山ねこさんの意外な一面を見ることができるはずです。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさな星の子と山ねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きょだいな きょだいな / おひさま あはは / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット