おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

くれよんのはなし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

くれよんのはなし 作・絵:ドン・フリーマン
訳:西園 寺祥子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784593500574
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,369
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オチがいい

    くれよんが自分で動いて白い紙に絵を絵を描く。すると、絵が紙から飛び出して動き出す・・・ありきたりな展開を想像していました。果たして、本当にそういう展開ではありました。

    でも、静かに時間が流れることがうまく表現された落ち着いた絵で、最後のおちにも関心してしまいました。

    息子はようやく絵で形を表現できつつあるので、気になったのか、じーっと絵の完成を待っていました。

    数あるくれよんの本の中でもお勧めです。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりお絵かき

    • れーぱんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    長女がもっと小さかったころは、お絵かきも激しくて、
    なんというか、芸術は爆発だ〜!的でしたが、
    最近はゆっくり、のんびり絵を描いています。

    そんな娘の描いた絵をみていると、私はこの絵本を思い出します。

    くれよんは、たくさん絵本になっていて、
    娘にも色々なくれよんの絵本を読んでいるけれど、
    この絵本は、とっても本当っぽいです。

    娘の絵、くれよんたちが手伝ってくれているのよね。

    掲載日:2010/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵に

    まっしろな画用紙に8色のクレヨンたちが1色ずつはこからとびだしてそれぞれの役割をもって絵を描いていく、1ページごとに1色ずつ足されて絵が完成していきます。
    できあがった絵はなんだか悲しい感じの絵で。。どうなるんだろうと思ったらとっても素敵な結末。素敵な絵が完成してクレヨンたちも安心してはこのなかへ帰っていきました。

    この絵本をとおして絵を描くときの色使いも上手になってくれたら嬉しいです。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くれよんのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット