ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

くれよんのはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くれよんのはなし 作・絵:ドン・フリーマン
訳:西園 寺祥子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784593500574
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,369
みんなの声 総数 38
「くれよんのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵を描くくれよんたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    8色のくれよんたちが力を合わせて絵を描いていきます。
    完成した絵の男の子はなんだか寂しそう…。くれよんたちは彼を笑わせてあげようと考えます。
    描きながらお話ができていくって楽しそうです。
    うちの娘も最近お絵かきが好きなようなので、何かストーリーを作ってくれると面白いなと思いました。

    掲載日:2015/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふねもさびしかったんだよ

    『くまのコールテンくん』のあったかさと同じだなあって
    思いました。ドン・フリーマンはきっとあったかい人なのだろうなあ。
    娘はおんなじ人が作った絵本だとは気がつきませんでしたけれど。
    そうね、人がほとんど登場しないからわからなかったのかもね。
    くれよんが、少しずつ絵を描いていく様子が素敵です。
    私も真似して描いてみようかな?こんな風に描けるかもしれないな、
    という気分にさせてくれます(実際にやってみたれば、こんな風に
    描けないに決まってるのですが)。
    島にいたひとりぼっちのおとこのこが、無事、おふねに乗ることが
    できてよかったです。くれよんたちもあんしんしただろうけど
    私と娘も安心しました。
    「おふねも男の子に来てほしかったんだよ!寂しかったんだよ!
    だからとまって待ってたんだよ!」と、読み終えた途端、娘が
    叫びました♪

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵本

    • ぴよけろさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、女の子0歳

    この絵本は息子よりむしろ私のお気に入りです。

    この絵本は小さめサイズの絵本で、1ページ1ページがキャンバスの様に見えます。

    そこに描かれていく優しくきれいなタッチの絵に、癒されるような感じです。
    1ページめくるごとに絵がどんどん描かれていき、途中の男の子の悲しい表情にちょっと寂しい気持ちになってしまいましたが、最後はハッピーエンドで終わって、ホッとひと安心しました。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドン・フリーマンらしい暖かい絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    大好きなドン・フリーマンの作品なので読んでみました。
    1976初版の作品で、珍しく邦訳も同年にされています。
    ドン・フリーマンは、1978年没ですから、本当に晩年の作品ということになります。
    原題は、「The Chalk Box Story」
    いつも同じ大きさの絵本だったので、少し小さめのサイズは意外というのが第一印象です。

    お話は、8色のくれよんが、箱から出て絵を描いていくというもの。
    左ページに文章、右ページのくれよんが描いていく絵があって、少しずつ変化していきます。
    パラパラ漫画のように変化が楽しめると言えば良いでしょうか?
    その描く絵が、実にドン・フリーマンらしい暖かい絵で、見るだけで心をほのぼのとさせてくれます。
    くれよんの描く絵にも、ストーリーがあって、最後にはハッピーエンドで終わるという趣向も洒落ていると思います。

    決して派手な作品ではありませんが、安心して読み聞かせをすることのできる良質な絵本としてオススメです。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を描く楽しさ

    絵を描く楽しさを教えてくれる絵本です。
    8色のクレヨンが自分の色にあった絵を描き、そして一つの絵になっていく。
    そして最後は・・・とページをめくる楽しさもあり子供も真剣に見ていました。

    この色は○○なイメージ!と想像力も広がり、色について子供たちと話あうこともできます。。
    素敵な絵本ですね。

    掲載日:2009/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くれよんのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット