雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

くれよんのはなし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

くれよんのはなし 作・絵:ドン・フリーマン
訳:西園 寺祥子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784593500574
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,369
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 穏やかで優しい一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    図書館で偶然手に取った一冊ですが、
    期待以上のヒットでした!

    8色のクレヨンが、順番に絵を完成させていきます。
    自分たちの描いた男の子がとっても寂しそうなのをみて
    反省するクレヨンたち。
    男の子をなんとかしてあげたいと必死になります。

    そして最後はハッピーエンド。
    クレヨンたちも安心します。

    なんて心のやさしいクレヨンたちなんだろう!
    穏やかに進行するストーリーも、
    クレヨンで描かれていく絵もとってもやさしくて、
    お気に入りの一冊になりました。
    子供と一緒に寝る前に読むのにぴったりの絵本ですね。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • とてもすてきな絵本です

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    箱に入ったくれよんたちが、箱からとびだして真っ白な画用紙に絵を
    えがいていくお話です。
    絵がとてもあたたかいかんじで素敵です。
    この絵本を知るまでは、「くれよんのくろくん」をよんでいました。
    でも、くろくんの場合、最初「黒色」が悪いイメージでえがかれていることが気になっていました。
    黒は悪いというイメージを子どもに与えたくないなぁ・・・と。
    でも、この絵本の場合、そんな心配をしなくても大丈夫です。
    すべての色が、それぞれに自分の色にあった絵をえがいていきます。
    もちろん、黒も!
    黒のくれよんは、海にうかぶ船の絵をえがきます。
    くれよんたちがえがいていく絵のストーリーは、とてもほのぼのとして
    あたたかいです。途中ハラハラ心配になりますが、最後はハッピーエンドで子供達も安心します。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵かき好きさんに

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    箱に入った8色のクレヨン。
    それぞれの色が持ち味を生かしながら、徐々に絵を描いていきます。
    お絵かきの大好きな娘は、少しずつ展開していく絵にわくわく。
    ところが、描かれた男の子は何故か浮かない顔。
    描いた当人のクレヨンたちまで「ぼくたち、かわいそうな絵を描いちゃったね」と言い出す始末に、一転して不安げな表情になりました。
    でも最後は・・・あぁ、よかった。
    クレヨンと画用紙、そしてその上に描かれる絵だけで構成されているユニークな絵本でした。
    お絵かき好きなお子さんなら、きっと喜ぶと思います。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの役割。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    真新しい8色のクレヨンが、箱に入っています。みんなで、どんな絵を描こうか、あれこれと考えているようです。
    手の平サイズの小さな絵本、開くと、左のページにはお話が、そして、右のページには、はじめ、真っ白な画用紙があり、そこにどんどん絵が描き加えられていきます。それぞれの色が、それぞれの役割を持って、絵を作っていく様子がよくわかります。クレヨンならではの優しい画質で、でき上がった絵のストーリーを、楽しむことができます。
    大きな仕事をやり遂げたという充実感が、伝わってくることでしょう。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くれよんのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット