ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

けんか」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

けんか 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ベン・シェクター
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,350+税
発行日:1997年
ISBN:9784924684928
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,902
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誤解だったんだ!

    メアリが怒っていたのが誤解だとわかってよかったと思いました。お互いに、「どうして怒ってるの?」って話せば解決したことなのに、なかなか言い出せないでいる気持ちが素直に表現されていると思いました。遠い昔に些細なことで怒ったり、不安になったりしたものだと思いました。今でもその性格は変わっていないので、誤解も随分あるような気がします。喧嘩は今でもしょっちゅうなので、相手のことを信じて少し大人(?)にならないといけないと思っています。態度が大胆なのは、素直な子供だからできるのだと思いました。おかあさんの対処の仕方は、
    メアリの為になって素敵でした。

    掲載日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる

    最近幼稚園のお友達関係でトラブルあった息子に、と思い借りてきました。読んでいて私も懐かしくなっちゃって…意地になる気持ち、些細な事でこじれちゃう出来事、わかるわかるなあ、なつかしいなあ。仲直りするくらいなら死んだ方がマシとか表現は過激だけど、私だってそう思って意固地になってたことあったもんなあ。
    でもいつまでも突っ張ってては仲直り出来ない。素直になる事。謝る事。それが身に染みて分かる絵本でした。息子だけじゃない、私たち夫婦にももう一度勉強になったなあ。気をつけないと。
    って旦那はどう思いながらこれを読んでるのかしらん。気になる…

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「けんか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット