ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

けんか」 大人が読んだ みんなの声

けんか 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ベン・シェクター
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,350+税
発行日:1997年
ISBN:9784924684928
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,952
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 友達とケンカしちゃったとき

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    「ともだち絵本」シリーズの1冊です。このシリーズは全部、ベン・シェクターさんという人が絵を描いています。
    ベン・シェクターさんの絵は、どちらかというと線が細く、色も控えめな薄い色合いなので、遠目が利きません。
    本のサイズも手のひらサイズなので、大勢を対象にした読み聞かせより、お父さんやお母さんがお子さんに読んであげる方がいいと思います。

    シャーロット・ゾロトウらしい暖かいお話でした。
    普段よく遊ぶ、仲のいい友達とケンカしちゃったとき、この作品に触れたら仲直りのきっかけを見つけられるかもしれません。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の友情

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ともだち絵本シリーズはもう一冊「なかよし」も読みました。対照的な作品です。どちらも良いですが、「なかよし」は男の子、「けんか」は女の子が主人公になっていて、それぞれ特性がよく描かれています。私が個人的に好きなのは、男の子同士の友情がすっごくかわいい「なかよし」の方ですが、実感が伴って深いのはこっちの「けんか」かな・・・と思います。
    女の子って小学生ぐらいになると絶対「陰口」言うんですよね。で、それがしゃべった本人の意図にかかわらず悪意ある方向に進んだり、尾ひれがついちゃったりして、でも直接なかなか聞けなくて、無視したり。自分が、したりされたりした経験のあるお母さんは少なくないだけに、女の子を持つお母さんにはぐっとくるものがあるはずです。
    この女の子のお母さんはとっても素敵です。私も、娘が大きくなって悩んだ時には、あんな風にアドバイスしてあげたいと思います。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「けんか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット