いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …

もうねんね」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

もうねんね 文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1968年01月
ISBN:9784494001033
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,001
みんなの声 総数 142
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひとりでねんね

    松谷みよ子さんの絵本は0歳の頃から何冊も読んでいます。これもそのうちの1冊。
    久しぶりに3歳の娘に読んでみました。
    娘が反応したのは犬が「ひとりでねんね」しているところ。
    まだ私が添い寝をして寝かしつけないと眠れない娘。「何歳になったら一人でねんねできるのかな?」と前に聞いたことがあったので、犬が一人でねんねをしていることに驚いたようです。
    あと数年もすれば娘も一人で寝るようになるのでしょうね。嬉しいようなさみしいような複雑な気持ちです。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの間にか。。。

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    休日に子供にせがまれて何気なくとった1冊です。
    読んでいるうちに、こちらが眠くなってしまい、ついウトウトと寝入ってしまいました。
    気が付けば、子供がタオルをかけてくれていました。
    この絵本を見るたびに、そのことを思い出します。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に最適。

    赤ちゃん絵本のトップランキングに必ず入る「いないいないばあ」と同じシリーズです。

    小さいときから気になってはいたもののなかなかお目にかかれる機会がなく

    今回やっと手にとることができました。

    内容は、「いないいないばあ」と同じ構成。

    ねこがねんねして、いぬがねんねして、おんなのこがねんねする。

    それだけの内容ですが、いないいないばあと同じ感じで

    赤ちゃんには良さそうな本でした。

    三歳の娘には単調すぎるかな?と思いましたが、喜んで見ていました。

    寝る前に読みきかせをするには最適な一冊だと思います。

    もう少し小さいときに出会っていれば、お気に入りの一冊になったのは確実です。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もうねんね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(142人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット