ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

もうねんね」 大人が読んだ みんなの声

もうねんね 文:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1968年01月
ISBN:9784494001033
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,576
みんなの声 総数 140
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもたちの心を魅了し続ける絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    この絵本を読んだとき、ついに大御所を読んじゃったよ。って、気分になりました。絵は見たことあるという記憶があるので、たぶん小さい時に読んだことはあると思います。

    今は乳幼児向けの絵本がとても増えましたが、この絵本はまだまだ子供たちの心を魅了しているようで、私の前にナビで感想を書いている人はなんと104人!!でした。
    感想まで書いたのは104人なので、読んだ人、子どもに読んであげた人の数はもっと多いでしょうね〜。

    ページを開いて、まず初めに飛び込んでくる犬(ダックスフンドかな?)がびよ〜んと伸びた胴体!可愛くてなんとも目を惹きます。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • おやすみ絵本に!

    いぬもねこもめんどりもひよこもモモちゃんも。
    「ねんね」の繰り返しですが,そこが実に赤ちゃん絵本らしくていいですね!
    おやすみ前のおやすみ絵本にぴったりではないでしょうか。
    シンプルなお話ですが,イラストも味があっていいです!

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物凄くたくさん読まれている絵本なんですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    わかりやすい日本語なのがいいんでしょうね。話の内容は単純明快であるに越したことはないですからね。色んな動物がすやすやと眠る様子は非常に可愛く、うちの子もこの本の中のどこかに登場させて頂けないかなと思いました。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • つられちゃいます

    「もうねんね」のタイトル通りです。
    いぬもねこもめんどりもひよこも、そしてモモちゃんも、
    「もうねんね」の状態なのです。

    ページをめくる度に、つられて目がとろ〜んとしてきそう。
    眠りにつく前に是非読み聞かせたい一冊です。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠気

    犬や猫などの動物が眠りにつく様子を描いたお話です。

    どの動物も眠そうな表情をしています。
    そして、安心したように眠りにつく姿がかわいらしく描かれています。

    言葉も繰り返しが多く、読み聞かせるなら、0〜1歳向けだと感じました。
    お昼寝前に、是非読んであげたい一冊です☆

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もうねんね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いないいないばああそび / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(140人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット