なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ひらいた ひらいた」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひらいた ひらいた 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1977年03月
ISBN:9784772100519
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,430
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひ〜らいた〜ひ〜らいた〜

    「ひらいた ひらいた」の歌を歌うように最後まで歌ってしまいました。全部そういうテンポで歌えるので、楽しみながら読める絵本です。
    「のびた」「ちぢんだ」など反対言葉も出てくるので、そういったことばを知るのにもいい絵本です。
    こぐまちゃんシリーズは絵もとてもかわいくて、親子ともども大好きです。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌いながら読む絵本。

    しろくまちゃんのホットケーキが好きな娘に読んであげました。
    個人的な感想ですが、正直、疲れました。
    延々続く意味のない替え歌詞・・・。
    うしろでこぐまちゃんたちが踊ったりしているのですが
    途中からは動物に変わっちゃうし。
    あまり意味のない絵本でした。
    もう少し短くてもよいのかも。

    掲載日:2010/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべ歌を歌い継ぐのはママの役目

    これは絵本でありながらも歌の本ですよね。
    昔、聞いたことのあるわらべ歌が冒頭に出てきます。
    あとはその替え歌のような形です。
    かなり遠い昔に聞いた歌なのに
    ちゃんとメロディーを覚えていて
    歌ってあげられたのが自分自身でも驚いていました。
    ぜひ途切れぬよう、代々歌い継がれていって欲しいなぁと思いました。
    ついでに…ページを閉じた後も
    こぐまちゃんたちのように替え歌をしてあげると子供は大喜びです☆
    もちろん子供の事を替え歌にしてあげるんですよ。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしかったです。

    「ひらいたひらいた」思わず読むのではなく、歌ってしまいました。
    なつかしい。
    あれ?って歌の本じゃないよね?
    私がなんども読み返すので子供もおぼえてしまったようで一緒に楽しく読んでいます。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひらいた ひらいた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット