だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

せとうちたいこさん パーティーいきタイ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

せとうちたいこさん パーティーいきタイ 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784494005956
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,954
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 明るいたいこさん

    せとうちたいこさん。
    まず、主人公がタイっていうのがおもしろいな、と思って手にとりました。
    タイっていうのもおもしろいけれど、このせとうちたいこさんの明るい能天気なキャラクターも楽しいです。
    どこにでも行ってみたい、何でもしてみたい。思いつきのまま、あっちへこっちへ、今日もたいこさんは出かけていきます。たいこさん行くところ、いろんな出来事あり。
    「タイタイタイのたいこさん。」のリズムもよく、歌うように読める絵本です。
    リズム感もよし、読みやすく、楽しく笑って終われる本でした。

    掲載日:2008/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今度はパーティーへ

    今回のたいこさんはパーティーに行っちゃっていました!そのパーティーとは結婚式!!めでたい席なので鯛が料理として出てくるのですが、たいこさんはその料理にビックリ仰天!!その展開がうちの子には面白かったみたいで大笑いで見ていました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せとうちたいこさん パーティーいきタイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット