雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

さつまのおいも」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

さつまのおいも 文:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年06月
ISBN:9784494005635
評価スコア 4.74
評価ランキング 805
みんなの声 総数 275
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 出版以来、毎年2〜3回は読み聞かせをした絵本です。秋の声を聞く頃、芋掘り遠足を楽しみにしている子ども達と、楽しいお芋の世界で遊びました。頑張っているお芋達が微笑ましくて、思わず「頑張れ!」と声をかけたくなってしまいます。

    特に忘れられないのは、「おならがお話ししている!」という子どもの声。思わず吹き出してしまいました。真剣に見ていてくれたことがとても嬉しかったです。

    このシリーズに出てくる園長先生は、勤務校の副校長にそっくりで、学生達にも人気のある絵本です。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • あっちもこっちもプ〜

    幼稚園でおいも掘りもあるし、秋なので
    絵がかわいくて手にとりました。

    お芋が出てきて、歯も磨くし眠るし
    はじめは子どもも不思議そうに見ていました。
    つなひきの場面では、僕もした〜〜いってのってきて。
    食べてみんながおならをするシーンには大爆笑。
    子供の名前でもプーって言ったら
    していないよおって大笑い。
    二人でとっても楽しめました。
    気に入った様子で、連続三回読まされました

    掲載日:2008/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • さつまいもの絵本

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    さつまいもの美味しい季節です。
    絵本にさつまいものものって多いですね、
    これもとても焚火のさつまいもが美味しそうな絵本です。

    さつまいもが実は土の中で
    普通に生活していたり、
    いもほり時は
    さつまいもと子供たちが綱引きしているという絵は
    ユニークで面白いですね。

    コミカルな絵で秋を楽しむ一冊として
    読み聞かせにちょうどよいと思います。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもと一緒に大笑い

    幼稚園でおいも堀をした頃に借りてきました
    お芋の気持ちがとてもかわいらしく描かれています
    子どもたちとお芋の綱引きでは
    どっちが勝つのか、何度読んでも子どもはワクワクしているようです

    さぁ、綱引きに負けたおいもさんですが・・・
    はたして最後はどうなるの?!

    あっちでぷぅ
    こっちでぷぅ
    こどもと声を変えて読みあったり
    して大笑い

    ママくさーい
    パパくさーい
    決まってうちの子はそういって抱きついてきます
    ちょこっと怒りすぎちゃったかな
    なんて夜にも
    子どもとじゃれあったりもできちゃう
    素敵な絵本です

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬人化したおいもが最高

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    文/中川ひろたか、絵/村上康成の黄金コンビによる、有名なピーマン村の絵本シリーズの一冊。
    物語は、
    「おいもは つちのなかで くらしています」
    という書き出しで始まります。
    擬人化された畑のおいもが、ごはんを食したり、歯を磨いたり、トイレに行ったり、お風呂に入ったりするシーンが続きます。
    そして、みんなでトレーニングするのですが、これは何のため?と思いきや、後半でその答えはわかります。

    後半で、やっといつもの幼稚園メンバーが登場するのですが、それからおいもとの綱引きの開始です。
    そう、おいもがトレーニングしていたのは、幼稚園児との綱引き対策。
    おいも掘りというには、ちょっと違うとは思うのですが、これはこれでありかなという楽しい展開です。
    何と言っても楽しいのは、最後のおならのシーンでしょう。
    子供達の笑いの壺を押さえているとしか思えないエンディングは、納得もの。

    他のピーマンシリーズと異なり、幼稚園中心の話ではないのですが、前半、後半との展開の切り替えが絶妙です。
    文章、絵、構成全てにわたり、高い水準の作品で、文句なし。
    食育や歯磨きのしつけにも役立つ側面もあり、幼稚園前の段階でも充分に楽しめる作品です。
    おいも掘りの行事を行う幼稚園も多いと思うので、シーズンに読まれることを特にオススメします。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいもだってみんなとおなじ

    おいもだってご飯を食べるし、運動もする!!
    えぇ!?

    今まで考えたこともない土の中のさつまいも達の生活が描かれています。
    収穫したお芋に感謝の気持ちや優しい気持ちが湧く本ですよ。

    焼き芋を食べた後の主役は・・・・(笑)
    必ず子どものツボにはまります☆

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さつまのおいも」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット