すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

あじのひらき」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

あじのひらき 作・絵:井上 洋介
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784834022032
評価スコア 3.68
評価ランキング 31,291
みんなの声 総数 24
「あじのひらき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わからないけれど後を引く

    井上洋介さんの本を読み合う勉強会をしました。

    何ゆえにあじのひらき?ということで、ハードカバーになる前の「こどものとも年少版」の折り込み付録も読んでみました。

    散歩に出た井上さんが、外であじを焼く男の人を見つけ、その一部始終を見ていたことからこの作品につながったことがわかりました。

    凡人である私はそこからこの絵本に発展するまでの空想力は持ち合わせていませんが、発想の一端を知ったことで、今まで??だった絵本の『あじのひらき』を見る目が少し変わった気がしました。

    なんとなく「およげたいやきくん」の世界も彷彿とするようなあじのひらきの町中の遊泳。

    食卓もしくは店先で見かけるだけのあじのひらきにもこんな世界があったのだという摩訶不思議な、そして楽しげな絵本でした。

    私にとって、井上さんの絵本は簡単にはわかったというものは少なく、わからないがゆえにいつまでも気になるという後を引く世界なのです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    2

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あじのひらき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(24人)

絵本の評価(3.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット