しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まんげつのよるまでまちなさい」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

まんげつのよるまでまちなさい 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:松岡 享子
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年
ISBN:9784892740053
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,135
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しみながら待つ

    夜が見たいアライグマの子供。でも、お母さんは「まんげつのよるまで まちなさい」と。・・・


    待つことってなんて大変なんでしょう。
    でも、このお母さんは歌をうたったり、外の様子を教えたりして、待つ時間を楽しいものにしていますね。

    そして、最後の最後に、やっと夜の外に出られた場面は、絵のみでしたが、うれしい気持ちが伝わってきました。

    あとがきで、訳者さんの言葉があり「子供の成長と待つこと」について述べられていますが、とても納得できるものでした。
    お子さんをお持ちの方は、あとがきまで目をとおして欲しいと思います。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待つという楽しみが・・・

     あらいぐまのお母さんとそのぼうやのお話です。

     ぼうやが外のざわめきに反応して、遊びたがりますが、その度にお母さんは、「まんげつのよるまでまちなさい」と言います。

     5歳の娘は、ページをめくる度に出てくる同じ言葉に、「またぁ〜」と言ってあきれながらも、きっとなにかがあるだろう・・・とじっと最後まで耐えていました。
     まるで、あらいぐまのぼうやと同じです。 
     
     最後は、無事?満月の夜の光の中で遊ぶぼうやと動物達が現れて、めでたしめでたしです。
     終わりの終わりまで、気持ちが張り詰めて待っていたからこその開放!?でしょうか。
     読み手も気持ちいいです。
     
     これで、わが娘も満足して眠りにつけましたよ(笑)

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの観察眼にびっくり

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

     5歳の妹に読んでいる横で見ていた10歳の兄、数年前に読んだときには何も言っていませんでした。
     今回は、
    「あらいぐま、もう野球しよう。右投げ右打ちやん。」
    「もう?」
    「絵本のはじめのアライグマは、よだれかけをして赤ちゃん いすに座ってごはんたべとう。」
    「おおっ」
    いい加減に聞いていると思っていたのに、お話の中で月とともに時が流れ成長しているアライグマに気づいていることにびっくりしました。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まんげつのよるまでまちなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット