十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

まんげつのよるまでまちなさい」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

まんげつのよるまでまちなさい 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:松岡 享子
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年
ISBN:9784892740053
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,389
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごく贅沢なコンビ

    マーガレット・ワイズブラウンに
    ガース・ウィリアムズですもんね〜すごく贅沢な絵本だなと思って借りてきました。
    夜を見てみたいアライグマのぼうやの様子がとても可愛く描かれてはいるのですが
    「まんげつになるまでまちなさい」というお母さんが
    あまりにも連呼するので なんとなくぼうやが不憫になってしまって^^;
    《待つことの大切さ》を描きたかったというのは分かりますが
    もう少し短めのお話にしても良かったかなあと思いました。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待つことを楽しむ

    あらいぐまの男の子が「夜にでかけたい!」と思い、
    おかあさんに頼むのですが、
    お母さんは「満月の夜までまちなさい!」と。
    男の子は夜にお出かけすることができるのでしょうかあ??

    訳者の松岡さんのあとがきを読むと、
    この絵本の意図みたいなものがわかり、
    だからあらいぐまの男の子はどんどん成長しているのね〜。
    だからこんな長い期間待たせているのかあ〜。
    となっとく。
    子どもにとって、待つことって本当多い。
    その待つ期間を楽しく、有意義に過ごせるような子育てをしていきたい!
    そんなふうに思いました。

    息子にはその意図がどこまで伝わったのかわかりませんが、
    この絵本のあらいぐまの男の子と一緒に待つということは、
    全然苦ではなかったようです。
    (でも現実社会では、全然まてていませんが・・・)

    そして親子で気に入ったのがこの挿絵。
    あらいぐま親子の表情、
    そして最後のページなど、こちらも一生懸命最後まで読んだからこそ出会えたともいうべき喜びがありました♪

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まんげつのよるまでまちなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット