キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

まんげつのよるまでまちなさい」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

まんげつのよるまでまちなさい 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:松岡 享子
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年
ISBN:9784892740053
評価スコア 4.05
評価ランキング 19,873
みんなの声 総数 20
「まんげつのよるまでまちなさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とっても長いです

    このお話は、満月の夜まで外に出てはいけないアライグマの子供のお話でした。子アライグマは満月の夜まで何度も何度もお母さんアライグマに「外に出ていい?」と尋ねて、そのたびに「満月の夜まで!」と返されます。それがすごく長いんです(笑)うちの子も長すぎてウケていました!!

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 待つことが成長につながる

    マーガレット・ワイズ・ブラウンとガース・ウィリアムズのコンビに惹かれて読んでみました。

    題名を見て読んだか読まないのかわからなくなっていたこともあり読んでみました。

    評価がこのコンビにしては、今一つ良くないようですが、私はいいなあと思いました。

    あとがきを読むと、なぜ待たなくてはいけないかも書いてありますし。
    訳文も心地よかったです。

    ただ、実生活での私の場合、子どもが待っているよりも、私が待っている頻度が高いかもしれません。

    待つことが成長につながるのは大人も子どもも同じかもしれませんね。

    掲載日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まんげつのよるまでまちなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット