そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

ふしぎなたまご」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎなたまご 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1964年06月
ISBN:9784834000283
評価スコア 4.15
評価ランキング 19,023
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あたたかい気持ちになります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    だれの卵かな?と落ちていた卵をめぐって話し合う動物たち。最後は、みんなで愛情を注ぎ育てるというのがあたたかくて良かったです。
    おんどりは卵を産まないよね。ねこは卵を産まないよね。と、やりとりを楽しみながら読みました。

    投稿日:2017/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんのたまご?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    たまごがひとつ落ちていて、めんどりとおんどりとねこが私の卵だと言い争っています。このやりとりが面白くて笑いました。おんどりとねこが卵産むわけない!きっとめんどりの卵でしょと思ったら、それもはずれでした。
    この本を読んで息子はめんどり、おんどりを知りました。勉強になりました。
    卵から生まれたのはアヒルでした。
    この中の誰の卵でもなかったけれど、せっせとパンを集めて食べさせてあげる姿はしっかりお父さん、お母さんの姿でした。

    投稿日:2016/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母性

    落ちていた「たまご」をみんなは自分のものだと言い張ります。
    その時、たまごが割れて中から、あひるのこが出てきました。
    赤ちゃんにはかないませんよね!
    「おなかがすいた」というあひるの子に
    みんなは、欲を忘れて、あひるの子にパンを食べさせるために
    協力し始めます。

    赤ちゃんは素直です。
    媚びないし、愛想笑いもしない。
    だから、赤ちゃんの笑顔を見るのは、本当に嬉しい♪
    赤ちゃんのあどけなさは、
    男女・種別問わず、母性を目覚めさせる魔法みたいって思いました☆

    投稿日:2011/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎなたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット