あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

おばけリンゴ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけリンゴ 作・絵:ヤーノシュ
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年03月31日
ISBN:9784834001853
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,155
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • え?りんごきらいなの?

    最初、全然りんごがならない木を前にして途方に暮れているワルターを見て
    「奇跡のリンゴ」の木村さんを思い浮かべてしまいましたが、読んでみると
    全く似ていなかった!(笑)

    りんごがひとつだけなるとか、それがとても大きくなってしまうとかって
    絵本らしくてとてもいいなあと思ったのですが(しろいはながひとつだけ
    ついたところのページなんてとっても美しかった)、ワルターがなあ・・
    私にはよく理解できなかったのです。
    りんごがきらいでりんごを育てたらいかんのではないのか?愛情を持って
    育てなきゃいかんのではないのか?
    うーん。こんな風に思ってしまう私が青すぎるのでしょうか。世の中じゃ
    あ「こんなの嫌いだけどよー」なんて思いながら働いている人っていっぱ
    いいるのでしょうか。
    ワルターよくばりだしなあ。愛情ないからよくばりになれるのだと思うけ
    れど。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけリンゴ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット