雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

おばけリンゴ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけリンゴ 作・絵:ヤーノシュ
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年03月31日
ISBN:9784834001853
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,288
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きなリンゴ

    ヤーノッシュさんの絵にひかれ、読みました。
    絵もお話も素敵でした。
    リンゴを育てるワルターさんがとても味のあるおじさんに感じました。
    ワルターさんの育てるリンゴの木にはちっとも実がなりません。やっとひとつだけ育ったリンゴの実はとてつもない大きさなのです。
    たんたんとしたお話なのですが、王様がでてきたり、竜がでてきたりと、外国の童話らしいお話だと思います。
    ワルターが実はリンゴが嫌い、ってのはなんだか愉快でした。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 人間はやっぱり欲張りなのだ

    リンゴの季節になったので借りてきました。
    この絵本、大人が読んでも続きが気になる絵本でした。

    とにかく一つでいいからリンゴが実ってほしかったワルター。
    やっと実った1個のリンゴを大事に大事に大事に育て
    大きくなりすぎるまで取らなかったワルター。
    実はリンゴが嫌いだったワルター。面白すぎ。

    はじめは純粋にリンゴが実ってほしかっただけなのに
    徐々にワルターの欲が見え隠れ。

    そして最後のワルターの願い!
    これは叶えられるのでしょうか。とても気になるところです。

    息子は・・・何度か読んで〜と持ってきましたが、
    おばけリュウをやっつけるところが気に入っている様子でした。
    最後のお願いでクスッと笑えなかったので
    もう少し大きくなってから再読してもいいかもしれません。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけリンゴ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット