なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

どれがぼくのおうちになるのかな?」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

どれがぼくのおうちになるのかな? 作・絵:ロン・マリス
訳:はら しょう
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784752040460
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,595
みんなの声 総数 18
「どれがぼくのおうちになるのかな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かえるくんと一緒におうち探し♪

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    娘が、蛙に異常にはまっていて、
    かえるが出てくる絵本を見つけると、
    つい、手が出て読んでみたくなります(^^)

    お話は、かえるくんが自分の住む家を探すというもの。

    かえるくんは、たくさんの穴を見つけます。

    どれが、ぼくの おうちに なるのかな?

    暗い穴を覗いてみると・・・

    さまざまな動物たちが住んでいる家。

    この穴には、どんな動物が住んでいるのかな?
    と、親子で考えて楽しめる内容になっています。

    単純な繰り返しのストーリーと、動物がたくさん出てきて、
    小さなお子さんが喜びそう。

    まんいん まんいん。

    この言葉の繰り返しも、癖になりそうです。

    1歳頃から、じゅうぶん楽しめる絵本だと思います。

    私は、色鮮やかでとても綺麗な絵が気に入っています。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴の中に目が

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳5カ月の息子と読みました。
    かえるくんが穴を探して、おうち探しをしています。
    暗い穴に光る目。文字のないページで、「ん??」
    と言って読むと、息子がそれをとても気に入り、
    息子も「ん?ん?」と一緒に読んでいます。
    パパも一緒に三人で「ん?」と読んだりもしています。
    色々な動物が隠れていて、かえるくんの家はどこになるんだろう?と
    楽しみながら読めます。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすい

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    娘に何度もせがまれて読んでいる絵本です。
    カエルが自分の穴を探し回るのですが、どこも既にほかの動物で満員。
    最後に井戸を見つけて家庭を持つお話ですが、絵は素敵ですし、話も分かりやすく読みやすいです。心温まる絵本です。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな色合いできれいです

    2歳の息子が好きな絵本です。私も好きです。色が鮮やかでとても綺麗な絵本です。リアルだけどグロテスクではない絵です。

    ストーリーはかえるが色々な穴を見てまわって自分の家を探すというものですが、子供に受け入れやすい繰り返しで書かれています。

    最後に見つけた穴がかえるの家族でいっぱいになって安心して閉じることができます。お勧めです。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素適な家探し

    かえるがおうちを探しに、いろいろな穴を見て回ります。
    娘もいろいろな穴を見て、
    「ここのおうちがいいかなぁ〜」とかえると一緒に物色。
    でもすでに誰かのすみかになっていて・・。
    話が進むにつれて、
    かえるの家探しが大人数になっていくのが楽しいです。

    掲載日:2009/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんいん。まんいん。が大好き

    かえるが自分の住む穴を見つけていくのですがどこもまんいんまんいんのお話です。
    子どもはいつもまんいんまんいんの所で響きが好きなのか大爆笑しています。絵も落ち着いた感じで文のないページもたくさんありますが色々想像できて楽しいです。
    もっと早い時期(1歳代)から読める本だなと思いました。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえるくんの家探し

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子2歳

    色んなあなをみつけて
    かえるくんが自分の家を探す話です
    みつけてここはいいかな?と思ってみると
    すでに動物がいて まんいんまんいん といいます
    この まんいん が新鮮だったみたいで
    絵本を読むと一緒にまんいんまんいんと言います
    最後はちゃんとかえるくんの家がみつかっただけでなく
    まんいん になったので良かったです

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どれがぼくのおうちになるのかな?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット