すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

ぼく モンスター」 大人が読んだ みんなの声

ぼく モンスター 作:越野 民雄
絵:高畠純
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1995年
ISBN:9784333017447
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,927
みんなの声 総数 7
「ぼく モンスター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さあ、でるよ でるでる でてくるよ・・・・
    モンスターも友達になればきっとたのしい
    こんな始まりで   モッコリンボ  モグラたたき的ですが

    一つ一つが 高畠さんの絵がおもしろく 越野民雄さんのことばが 生かされていて なかなかおもしろいんです

    コモリモドキは いみしんでこわい感じ
    キャバネコ 表紙になっていて
    ラストのオオナマゴミは ゴミの立場で分かる気がします・・・

    いろんな 発想でものを考えて 皮肉ったり おかしかったり
    ちょっと 大人の絵本かな 

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「モッコリンボ」や「オオナマゴミ」笑える

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    おばけ(モンスター)というより言葉遊び的な不思議な生き物たちの紹介に思えました。
    最初に登場した「モッコリンボ」は、確かに思春期の女の子には“怖い存在”かもしれないけど、これって、「ニキビ」ですよね?
    他にも、身近な何かを模写したような姿の面白いネーミングのモンスターたちがいろいろ登場します。
    特に最後の「オオナマゴミ」はウケました。

    こういう発想ができる越野民雄さんはやっぱりすごいです。
    また、高畠純さんのナンセンスなイラストが、モンスターたちの紹介分にばっちりあっているのも、見ごたえがあります!!

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高畠さん

    高畠さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公がにかっと笑う顔がとてもチャーミングで良かったです。主人公の使うベットの足もユニークでセンスがあると思いました。楽しいネーミングの登場人物も魅力的でした。この絵本を読む事で笑いのセンスの感度が高くなるのが良かったです。さす高畠さんの作品だと感心しました。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく モンスター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット