貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

チムのいぬタウザー チムシリーズ 7」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

チムのいぬタウザー チムシリーズ 7 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784834017175
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,031
みんなの声 総数 9
「チムのいぬタウザー チムシリーズ 7」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい♪

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    シリーズ一冊目ゆうかんな船長さんを
    ようやく読み

    登場人物の背景が分かり始めてきて
    この本でした。

    船の自分たちの部屋の中に隠した
    犬がどんどん大きくなり

    チムとジンジャーがどんどん
    やせていくところなどは
    とても楽しく読みました。

    また、狭い船の中で一つおかしな出来事があり、
    それが続くと
    どんどん皆が悪い方向へとなってしまうことなどは
    なるほどなあと読みました。

    相変わらず4歳の娘も真剣に聞いていました。

    チムシリーズは楽しい♪主人が子どものころ好きだったのが
    わかるなあと感じています。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険と動物好きな子に

    我が家には犬がいて、捨てられていた猫を助けたりしている息子は、主人公が犬を拾って助けて育てたりしている話に、とても共感をもったようです。

    チムたちが犬を必死でかばうシーンも微笑ましいのですが、犬のために船が危険にさらされてしまうというピンチもドキドキさせられます。
    主人公とその友達が、子どもながらにも自分よりも弱いものを守るために一生懸命になっているシーンは、情操教育にとてもよいと思いました。


    最後はチムシリーズのいつもの展開で、ほっとさせてくれる一幕があり、子どもに読んであげている大人も安心して読めます。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チムのいぬタウザー チムシリーズ 7」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本
  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット