ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きえたにじ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

きえたにじ 作・絵:吉田 遠志
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784897848846
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
「きえたにじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然の厳しさ

    2歳の息子が、図書館で自分で見つけてきました。息子はたぶん表紙の虹に惹かれて、虹の話だと思ったのでしょう。

    ライオンの話だったので、あれ?という様子でしたが、ライオンも好きなので、興味津々でした。ただ、狩りをすることがまだよく分かっていないので、バブーンに逃げられたあたりから、話についてこれなくなったようでした。

    結末のあたりは、息子はすでに理解していませんでした。たまたま目にしたこの巻を読んだだけでしたが、それでも自然の厳しさがよく感じられる話でした。1巻から順に読んでいけば、もっと味わい深くなったのでしょうね。

    息子がもう少し大きくなったら、シリーズで読んでみたいと思います。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きえたにじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぼくと おおはしくん / どうするどうするあなのなか / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / めっきらもっきらどおんどん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット