だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

あめふりの おおさわぎ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あめふりの おおさわぎ 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784566007475
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,235
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨・・・それだけのことで

     雨・・・それだけのことで、こんなすごいことになっちゃうの〜?と、びっくり。でも、「ありえる、ありえる。」と思えるところが、またおもしろい! もうここまできたら、理由なんてどうでもいいんですよね。
    たまたま隣に居合わせたために、予期せぬ災難に見舞われていくような、単なる連鎖反応によって、騒ぎがどんどん大きくなっていきます。
    雨が上がったら、突如として、「あれは一体何だったんだろう?」とでも言うように、すべてが丸く収まっていく光景が、同じくらい可笑しく、読み終えた後には、なんだか自分自身のストレスまでスッキリ!

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • バタバタ感

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    突然雨が降ってきて・・・世間は大騒ぎ。きっと雨が降ってきたら、「洗濯物を入れて」とか「「ベランダのスリッパをしまわなきゃ」とかバタバタだろうなぁ〜って、共感しながら読めます。大騒ぎの騒々しさが伝わってきて、なおかつ絵もデイビットさんらしい迫力満点のおもしろさなので、読み終わるまで釘付けかも。最後に雨があがって陽がでてきたら・・・一体どうなったのでしょうか。それは読んでのお楽しみです。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当大騒ぎです!

    突然の雨から繰り広げられるドタバタ劇といった感じでしょうかあ。
    読んでいて、ほんまうるさそう・・・
    と思ってしまう絵本で、
    ついつい耳を押さえたくなるようなそんな感情になる絵本でした^^;

    そのあたりディビッド・シャノンの挿絵マジックかなあといった気がします。

    連鎖・連鎖・連鎖で起こる出来事。
    ある意味、私たちの日常でありそうなことなんですよ。

    そうそう天気が悪いとやっぱ人間不愉快度がアップするのよ〜となんて思ってしまいました。

    息子もやっぱそのバタバタ感が、傍観者としてはめっちゃ面白かったようです☆彡

    掲載日:2007/07/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • カラッとしています

    賑やかな挿し絵に惹かれて手に取りました。
    急の雨で、慌てて大騒ぎになりますが、その様子をユーモアたっぷりに描いたおはなしです。物事が重なって、どんどんと運の悪い方に連鎖してしまう様子は、気の毒ですが笑ってしまいます。
    でも雨が上がったとたん、みんなけんかをしてたことも忘れるほど、カラッとしているのがいいなと思いました。
    大判ではっきりしていて遠目もきくので、大勢への読み聞かせで使っても楽しそうです。

    掲載日:2015/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 晴れて すべて解決

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    雨が降り出したのをきっかけに、動物達が騒ぎ出し、その飼い主家族が怒りだし、道路は渋滞になり、渋滞に巻き込まれた人達は不機嫌になり・・・と、街中がとっても暗くていやな気分につつまれます。

    それが、雨があがった途端、すべて丸くおさまり、みんな笑顔になり、ホッとした気分で絵本を読み終えました。

    最初に雨がふり、悶々とした雰囲気から、カラッと天気も心も晴れるまでの流れが、迫力のある絵とともに、とてもリアルに伝わってきました。一日、この町で過ごしたような、ちょっとした疲労感&爽快感を体験できました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨上がりの爽快感

    突然の大雨に街中がパニックになります。
    矢継ぎ早に引き起きる諍いが、
    コミカルに、臨場感豊かな絵で描かれて
    読む方も引き込まれます。

    だからこそ、雨上がりの後の虹と
    晴れ上がった空の爽快感がいいです。
    気持ちよくて全てを許せる
    晴れやかさってあるのですね。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわかる大騒ぎ

    雨が降りどんどん大きな騒ぎになって
    みんなイライラしていくのも
    よく分かります。
    逆におひさまが出て、暖かいと気持ちが
    すっーと気持ちがいいのもよく分かります。
    そんな対称的な気持ちもとらえた
    面白い作品でした。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめふりの おおさわぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット