モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

あめふりの おおさわぎ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あめふりの おおさわぎ 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784566007475
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,576
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨があがれば全てが解決

    「あめふりのおおさわぎ」
    まさに題名のとおりの絵本でした。
    雨がぽつぽつ降ってくると...たしかにあわてるのよね。早く帰らなきゃとか、ぬれないところに行かなきゃとか、あれして、これして...もう!ちょっと見てないで手伝ってよ!なんていうことになりますね。
    それをみんなでやっちゃったのが、この絵本です。
    どんどん連鎖反応をおこして、たいへんなことになっていく街。
    でも...雨があがった途端。不思議や不思議、すべてのことがまぁ〜るくおさまっていくんです。
    空には虹までかかってね。
    で、空がぱっと晴れ、雲の切れ間から太陽がのぞくと、ほんとに、こういう気持ちになるよね、っていうもよくわかる。そういう人間の心理をよくついてますよね。
    最後が、晴れやかに終わるところが、とても気持ちいいですね。
    テンポがいいので、学校での読み聞かせにもむくかな。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • イライラ絵本

    雨って、ほっとするのにねぇ。
    読中の娘の感想です。
    私としてはほっとすることもあるけれど、イライラすることもあるのでわかるのですが、それにしてもここまで波及するか?とおかしかったです。
    雨ひとつでいちいちこんなことになっていたら、雨の多い日本人はやってられませんね!

    一人一人の動きを追ったり、同じ場所の最初と最後で違うムードになっているのがおもしろかったようです。
    そして虹が出て事態が急速展開するのもおもしろかったよう。
    これまた ほっとして終わりました。
    ある程度 世をわかっている年長〜小学校だと、こんなことあるか〜?!と笑えていいのではないでしょうか。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめふりの おおさわぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット