だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あめのひだいすき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あめのひだいすき 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:那須田 淳
出版社:ノルドズッド・ジャパン
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年6月
ISBN:9784901492355
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,795
みんなの声 総数 13
「あめのひだいすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 梅雨の季節に

    雨の日が続く季節。
    子供は家で退屈しがち。
    もし砂漠にいけたら・・とか
    宇宙にいけたら・・とか
    色んな想像をめぐらせます。
    でも雨上がりの散歩は気持ちいいよねってオチです。
    雨の魅力の再確認って感じともちょっと違うけど、
    梅雨の季節にはぴったりの絵本です。

    掲載日:2011/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日でも楽しく

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子4歳

    雨の日、外で遊べないのでいろいろ想像するうさぎの子どもたち。
    それに答えるお母さんのやりとりが楽しかったです。
    息子も、同じように想像しながら聞いていました。
    絵本を読みながら会話もはずみました。
    雨の日に読んで楽しみたい絵本です。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめのひだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット