十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あめのひ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

あめのひ 作:ユリ・シュルヴィッツ
訳:矢川 澄子
画:ユリ・シュルヴィッツ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年09月20日
ISBN:9784834010770
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,917
みんなの声 総数 24
「あめのひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 詩情あふれる雨の風景

    窓の外は雨。
    その雨をみながら、イマージュはどんどん広がっていきます。
    屋根から町へ。町から山へ。多くの自然風景に降り続いて川へ。川が流れて海へ、大海原へ。
    雨の中の人々。雨上がりの自分たち。雨の中の自然。
    この絵本は抒情詩です。
    描かれた情景も主人公の心象風景のようでもあり、情感あふれてくる絵本です。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古い本ですが、素敵な雨の絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    最初にこの本が出版されたのは1969年(ニューヨークで)。
    日本での初版が1972年らしいので、たった3年で日本に翻訳されたわけです。
    それだけ良質の絵本だったということですよね?
    年季が入っているので、
    今の子どもたちは図書室や図書館の本棚に五十音順で挟まっているだけでは、手に取ってくれそうにありませんが、
    ブックトークで紹介したり、学校や幼稚園などで読みがってあげると、喜んでくれると思います。

    題名の通り、「あめのひ」主人公の生者が雨を想って、考えたあれやこれやを淡々と描いているのですが、さすがユリー・シュルヴィッツです。
    飽きのこない、穏やかでインパクトのあるイラストで見せてくれています。
    どちらかというと、梅雨の時期にいい絵本かもしれませんが、雨さえ降っていれば、季節に関係なく読めるのではないでしょうか?

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめのひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット