モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

パディントンサーカスへ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

パディントンサーカスへ 作:マイケル・ボンド
絵:フレッド・バンベリー
訳:中村 妙子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1973年12月18日
ISBN:9784032410303
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「パディントンサーカスへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり参加

    3歳の息子と一緒に読みました。今度サーカスを見に行くので、気分を盛り上げようと、借りてきました。

    大人は想像がつきますが、やはり主人公のパディントンがひょんなことからサーカスに仲間入りしてしまうお話です。息子は「これはこわいよ・・・」とでも言いたげな顔をして聞いていました。

    パディントンの話は初めて読んだのですが、シリーズでたくさん出ているのですね。落ち着いた展開で良かったので、他のも読んでみたくなりました。

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • サーカス

    生まれて初めて見るサーカスの曲芸にパディントンはハラハラ。
    わざと危ないまねをしているとは知らないパディントンはとうとう
    助けに飛び出してしまいます。

    そこにいるだけで、事件をまきおこしてしまうパディントン。
    でも、彼に悪気はないし、なんだか憎めません。
    なにがあっても、最後にはみんなが笑顔になってしまう
    ところがこのシリーズのいい所です。

    しっかりしていそうで、
    なにをやらかすかわからないところが、
    3歳の娘となんとなくかぶります。

    私は過去にこの絵本を読んだことがなかったのですが、
    「パディントン」と言うキャラクターは知っていました。
    それだけ昔から人気がある作品だったのだと思います。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パディントンサーカスへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット