モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

だんごむしそらをとぶ」 大人が読んだ みんなの声

だんごむしそらをとぶ 作:松岡 達英
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784097271079
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,452
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ていねいな絵がきれいです

    ボタニカルアートのような、精巧な絵に目を見張りました。
    かたつむり、しゃくとりむし、テントウムシ、、、虫たちも、草花も
    とてもきれいに描かれています。
    人類が飛ぶということに憧れたように、
    空を飛ぶことを夢見たダンゴムシくんのおはなし。
    空を飛んだダンゴムシくんは、すばらしい体験もしますが
    ふるさとの地上の生活もやはり捨てがたいようです。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストも見応えあります!

    地面ばかりにいるだんごむしが空を飛ぶことに憧れて,何とトンボの羽を工作して飛べるようになるんです!
    そこはちょっとナンセンス絵本の要素を感じますが(笑)。
    たくさんの虫達やしじゅうがらなども描かれていて,イラストもとっても見応えがあります。
    昆虫好きなお子さんにもおすすめではないでしょうか。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体験できてよかった

    全頁試し読みで読みました。だんごむしが、空を飛びたいと思っていたことが実現できてよかったと思いました。タンポポの綿毛で空を飛ぶのを試みたりして、トンボさんの羽に自分で工作して空を飛べるようにしたのでびっくりしました。体験することで、楽しいけれどいかに地面で枯れ葉を食べれる生活がいいかを知ることが出来てよかったと思いました。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの虫

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    だんごむしって空を飛ばないよね…?と思いつつ本を読みました。
    たくさんの虫が出てきますね。虫好きな子は嬉しいかも。
    わたしも空を飛んでみたいなーと言う気持ちはありますね。
    空の世界を知ると今まで知らなかった怖いところも見えてきました。
    ラスト良かったです。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの頃には身近な存在だった、だんごむし。

    大人になって、地面からの距離が遠のいたからでしょうか・・・
    もう何年も、出会っていないような気がします。

    虫の絵本といえば、主役はカブトムシやちょうちょが多いなか
    だんごむしにスポットを当てた絵本は、珍しいように思います。

    丁寧なイラストで、だんごむし以外の虫たちも、沢山描かれているので
    虫が好きなお子さんには、おすすめです。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な絵です!!

    だんごむしが気になるらしい息子にいいかなぁと思い、まずは全ページ試し読みさせて頂きましたが、この絵本お話もいいですが・・・すごく絵が綺麗で驚きました!!これから虫が多くなってくるので、すぐ息子に読んであげようと思います。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の好きな子も、苦手な子も!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    どの絵本を見ても、この松岡さんの描く世界は描写が細かくて本物をよく観察して描かれているな〜と、感動してしまいます。

    今回の主人公のだんごむし可愛かったです。
    そりゃ、いつも地面ばかりはって暮らしていたら、たまには空も飛びたくなりますよね〜。
    妙にメカニックなだんごむし(の部屋?)も「くもくん」の立ち位置(出番)もいい感じでした。

    虫の好きなお子さんに限らず、嫌いなお子さんでも結構楽しめるお話ではないかと思います。だんごむしを一番よく見かける春から秋のはじまりくらいにかけての時期に読んであげると、より子どもたちに身近な作品となるのではないでしょうか?

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • むしに興味がなくてもOK

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    昔っから「ダンゴムシ」って知らない子供はいないほど有名なムシですね
    好き嫌いは別として、この絵本は虫の絵本の新境地みたいで、作者のダンゴムシに対する愛情みたいなものを感じます

    登場してくる虫たちはどれもリアルなので、嫌いだと絵本に手が伸びないかもしれませんが、それを押しても読んだら絶対に面白いと思います
    だってさぁ〜工具で羽をつくっちゃうんですよ〜まぁ羽はトンボさんの形見みたいなものですけどね・・・
    お話の展開にびっくりだわ〜

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だんごむしそらをとぶ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット