庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おちんちんのえほん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おちんちんのえほん 作:やまもとなおひで
絵:佐藤 真紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年08月
ISBN:9784591065440
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,612
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 話しにくくなる前に・・・

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    子供に性のことを話しにくくなる前に話せるようになっておきたい。
    だけど、子供って内容の理解よりも単語だけが一人歩きして遊びのようになってしまいがちですし・・・。
    私自身は親子間では全く性の話がタブーな家庭で育ったので、迷いながらもレビューの良さより図書館で借りて来ました。

    内容的には、わかりやすく、でも、子供だましでなく、大切なことが大切に描かれた絵本だと感じています。
    でも、幼稚園児の我が子にはまだ「精子」「卵子」「ペニス」という単語まで教えたいとは思えず、もう少し違った単語で伝えたいと感じました。
    子供の年齢や親の考え方も様々ですし、我が家では・・・ということですが・・・。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 恥ずかしがらずに

    • 真冬さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    前半は男の子にだけついているおちんちんについてのいろいろ、後半は、新しい命がどのようにして誕生するのかということが非常にやさしく書かれています。
    親から説明するのには少し照れてしまうような内容も、絵本を読みながらならごまかすことなく伝えられます。
    赤ちゃんの誕生の場面では読み聞かせている私も感動していつも涙が出そうになります。
    幼いうちからこのような絵本で性のお話をするのは大切だと思いました。
    ただ「ペニス」という単語はちょっと早いような気がして…ときどき抜かして読んでしまいます…。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おちんちんのえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / からすのパンやさん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット