くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

だきしめてほしくって」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

だきしめてほしくって 作:カール・ノラック
絵:クロード・K・デュボワ
訳:河野 万里子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年4月
ISBN:9784593503995
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,828
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まだまだ、だっこしてほしい

    赤ちゃん時代が終わって、もう一人で自由に歩けるようになると、わざわざ、だっこする機会はなくなることが多いですよね。
    私の子育てを振り返っても、そうでした。
    でも、子どもは、まだまだ、だっこしてほしかったのだな…と、この絵本を読んで、感じました。

    掲載日:2018/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもってだきしめられるのが大好き

    6歳長女が選んで借りてきた絵本です。ハムスターのロラのパパとママが2人でお出かけして、ロラが初めてのお留守番の日。だきしめてもらうのが好きなロラはあの手この手で、抱っこの島を作ることにしました。

    この絵本を読んで、子供たちをもっと抱っこしてあげないとなーと思いました。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわなもの

    我が家は、家族3人川の字になって寝ています。
    ちゃんと娘の布団も真ん中にひいているのに
    気づくと私か旦那の布団にいて、ぴとっと体のどこかを私たちにくっつけて寝ています。
    このお話のハムスターのロラも抱っこのふわふわの感触を求めて家中のものをかき集めます。
    なんだか娘の寝相に似ているなと思いました。

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だきしめてほしくって」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット