雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

あしたもあそぼうね」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

あしたもあそぼうね 作:あまん きみこ
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年
ISBN:9784323002057
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,698
みんなの声 総数 19
「あしたもあそぼうね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春の訪れと終わり、出会いと別れ

    友達のいないうさぎのぴょんこは朝から一人でさくらひろばに出かけておままごと。そこに突然桜の女の子が現れ、楽しく遊びます。帰るとき二人は約束します。「あしたもあそぼうね」 
    午後には、やはり友達のいないくまのくうたがやってきて、自転車練習。そこへ、桜の女の子が現れ、くうたは大喜び。そして約束します。「あしたもあそぼうね」

    春の訪れと終わり、出会いと別れ、そして新しい出会いをファンタジックに表した素敵なお話です。

    いもとようこさんの絵がまた素晴らしく、さくらこがさよならと舞っていくシーンはとても感動的です。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしたもあそぼうね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット