ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

たまごやきくん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

たまごやきくん 作:村上 康成
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784097273370
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,071
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 甘くておいしそう

    たまごやきにおさとうがはいっているところが

    おいしそうに感じるたまごやきでした。

    たまごやきの絵に顔がかかれています。

    それもシンプルな顔なので、かわいいです。

    ほかにもおにぎりくんやからあげくんといった

    お話もシリーズもありますが、

    どの絵本にもそれぞれのキャラクターが

    登場するので、リンクしていて楽しいです。

    ならべて、同じ絵になっている部分をみて

    喜んでました。

    そういう楽しみ方もいいですね。

    掲載日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いただきま〜す

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    卵をぱこんと輪って、味付けをし、かしゃかしゃ混ぜて、卵焼きが完成する様子を描いています。
    同じシリーズの「おにぎりくん」同様、テンポも良くて、読みやすいです♪
    これを読むと、「卵焼き作ろう!」の攻撃が始まります(^^)
    料理に対しての興味もそそられますね。
    3歳くらいの子でも楽しく読めますよ♪

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出来上がっていく過程にワクワク

    一筆で、くるっと描かれた生卵なのに、どうして
    こんなにいい感じが出せるのかと感心してしまいました。
    卵を混ぜる様子も、一筆なのに、とって様子が伝わってきます。
    甘くてふわふわのたまごやきが出来上がっていく過程にワクワク。
    最近、生卵を割るお手伝いが大好きな娘は大興奮していました。

    お話のリズム感もよく、とても楽しい一冊です。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たまごやきくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット