庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぎゅうって」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぎゅうって 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784893252180
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,660
みんなの声 総数 21
「ぎゅうって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泣き顔が、かわいい

    はるちゃん、かわいいですねー。
    特に、表紙にもなっている泣き顔が、私のお気に入りです。
    顔中にしわがよって、大きな口があいて・・・小さい子って、こんな風に泣くよなーと思いました。
    お話も、ほのぼのでかわいらしかったです。
    読み終わったら、もちろん「ぎゅう」ですよね。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの息子もはるちゃん!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    我が家の息子の名前は「春都」(はると)といいます。
    つまりはるちゃんなんです!
    この主人公は女の子の「はるちゃん」だけど、
    あまり「はる」のつく名前の子が出てくる絵本ってないから
    なんだか嬉しかったです。

    はるちゃんは、「ママにぎゅうってしてもらったんだよ」
    って、いぬさんやねこさんやかえるさんに自慢します。
    でも、動物さんたちが言う、
    「ぎゅうってこんなの?」は、
    なんだかちょっと違うみたい・・・。
    かえるさんに飛びつかれたはるちゃんは、びっくりして泣いてしまいます。
    その泣き顔も、「うちの子どもみたい!」ってついほほえんでしまうくらいリアル!
    その声を聞いたママが駆けつけて、はるちゃんを「ぎゅうって」してくれました。
    やっぱりママの「ぎゅう」は特別!
    笑顔になったはるちゃんがかわいらしいです。
    ぎゅうってすることで、子どもは安心感を得ているんですね。
    赤ちゃんからでも楽しめるし、
    2歳児にも楽しめる素敵な絵本です。

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぎゅうって」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット