雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

おまえ うまそうだな」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おまえ うまそうだな 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784591076439
評価スコア 4.8
評価ランキング 267
みんなの声 総数 197
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウマソウかわいい!!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    みやにしさんの『ヘンテコはみがきこ
    』がとっても楽しく、息子も気に入っていたので、人気のこちらの本も図書館で借りてみました。

    ウマソウがティラノサウルスにいろいろなことを教えてもらうところが楽しかったようで、ウマソウの動きの音を何度も繰り返し読んでと、リクエストありでした。
    火山の噴火も覚えて、おもちゃで遊ぶ時も『火山が噴火したぞー!』などと言うようになりました。

    本をかえしたあとに『おまえうまそうだな、もうないの?』とざんねんがっていたので、
    また見せてあげたいです。
    いまはまだ細かい内容は理解できてなかったのですが、とてもあたたかい気持ちになれるものだったので、次見せるときには話の中身ももっと楽しめればと思います。

    私個人は、かわいいウマソウがこれから本当のお父さんお母さんと幸せにすごしていけるのか、、、大好きなティラノのおとうさんとさよならも言わずに別れてしまって、ほんとによかったのか、、、などと余計な心配をしてしまいました。
    息子を改めて大事にしたい、抱きしめたいとおもいました。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心打たれるお話です♪

    このお話を読んで、とっても感動しました。
    ウマソウの純粋な心にも魅かれたし、おとうさんに
    間違えられたことで、ほんとのおとうさんのように
    ウマソウを守るティラノサウルスにも魅かれました!!
    恐竜の世界のできごとではあるのですが、人間の世界に
    通じるものもあり、作者の宮西達也さんが、この物語に
    こめた想いというものにも、少し触れられたような気が
    します。
    大人が読んでも感動できる、素晴らしい絵本だと思います!

    掲載日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が切ない。。

    出産祝いでもらって、2歳11か月の息子に読みました。

    食べようとしたアンキロサウルスの赤ちゃんに、父親だと誤解されるティラノサウルスの話。
    父親らしくしようと、奮闘するところがかわいいです。
    赤ちゃんの名前が「ウマソウ」となってしまうのも、ちょっとおかしかったです。
    最後はちょっと切ないけれど。
    息子も喜んで読んでいました。

    とっても良い話だとは思いますが、多かれ少なかれすぐ使うだろうとは思いますが、ただ、「おまえ」という言葉は、まだ息子には覚えて欲しくないなあと思ってしまったのでした。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 以外にもウケた1冊

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    絵の感じといい、見え透いた展開といい、子供には受けないのでは?と思ったのですが、意外や意外、ウケました。
    1回読んだだけで終わる絵本も多いのに、こちらは何度も繰り返し見ています。
    イラストなのか、物語なのか、両方なのか、その魅力は自分にはよく分かりませんが、子供の心を惹きつけてやまない魅力があるようです。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物絵本一辺倒の息子が珍しくこの絵本はかなり気に入ったようです。久々に5回連続で読みました。
    どうも物語にはついていけてない様子で、話も半ばでページをめくるのですが、絵や展開、『おとうさーん』というセリフを楽しんでいる様子。
    恐らく口コミでこれほど好評価でなければ借りなかった、この絵本。
    私にとっても息子にとっても、出会えてよかったです。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似するウマソウが大好き

    ティラノサウルスシリーズの第1作目。
    2歳の娘にはティラノサウルスの心の寂しさは伝わっていない気がします・・・でも、この本は大好き!なぜなら、ウマソウがティラノサウルスの真似をするところがみたいから。特に、「ガオー!」に対して、「ファー」というのがお気に入り。
    この本を読む際には、文だけでなく、絵に加えてある「がおー!」などを声の大きさに配慮しながら読むとより楽しくなると思います。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと赤ちゃん

    最初は「恐竜」に興味をもったようで、この本を手に取った2歳の息子。ティラノサウルスと主人公が星空のもとで丸くなって寝る場面では、大きい「パパ」、小さい「赤ちゃん」と指さし、お気に入りのページです。

    わかりやすいのか、この絵がお気に入り。
    息子は何度も繰り返し、ページをめくっています。内容が理解できるようになると、もっと楽しめると思います。

    パパと赤ちゃんの出会いと別れ・・・私がはまりました。
    何度も見たくなります。(私も)
    続編が色々と出ているようで、集めたいと思います。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ!がんばれーーー!

    息子が2歳の頃にテレビ絵本という形で出会った絵本です。
    恐竜に興味の無い私と息子でしたが、

    息子はティラノサウルスがウマソウを守るために
    戦う場面になると、
    「パパァァァーーーー!(涙)ガンバレーーーーーーー!」
    と泣きながら叫ぶほど・・・。
    パパがやられちゃうぅっと泣く息子に、
    「大丈夫!パパ強いから!泣かないで応援しなさい!」
    っと、促すと懸命にティラノサウルスの応援をしていました。

    父親の強さ。家族を守る父親の姿。
    ウマソウとティラノサウルスの間に芽生える
    親子愛に涙しました。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おまえ うまそうだな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット