しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おまえ うまそうだな」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おまえ うまそうだな 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784591076439
評価スコア 4.8
評価ランキング 267
みんなの声 総数 197
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 情がうつって……

    アンキロサウルスの子どもが、ちょっとした勘違いから、ティラノサウルスをパパだと勘違いしてしまい、懐いてしまったアンキロサウルスを捨てることができないティラノサウルスが育てていくうちに、情がうつっていく様子が丁寧に描かれていました。
    その分、アンキロサウルスの子どもが仲間のところに戻ったときのティラノサウルスの気持ちの切なさが伝わってきました。
    見送るティラノサウルスの顔が、喜びと寂しさの混ざった表情に見えて、読み終わったあとに複雑な気持ちになりました。
    友達が、子どもがいる女性と結婚することを決めたときに、この絵本と偶然出会い、「いつかは本当の父親のところに戻るかもしれないと感じる、悲しい絵本だった。でも、この絵本に出会ってよかった。こうなるかもしれないという覚悟を持ちながら、精一杯子どもを愛していきたい」と言っていました。
    今は複雑な家庭環境が多くなってきましたが、共感できるお父さんお母さんも多いのかなと、そのときに感じました。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めて泣いた絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    恐竜好きな子なので、恐竜がでてくるから喜びそう。絵もかわいいと思い購入しました。
    食べようと思った小さな草食恐竜を育てることになった肉食恐竜。
    お父さんだと思っていたけれど、実は食べ物も違い一緒には過ごせないんだと気づき、離れていくというお話です。
    お父さんだと思われた肉食恐竜は、優しさを感じるところがたくさんあり、本当に素敵。お父さんじゃないことを知ってから家をでるまで、短いのにグッときます。
    でもそれは大人だけではないみたいで、4歳の息子が初めて、絵本を読んでなきました。
    怖いのではなく、「悲しい〜、離れたくない〜」と言って。
    子どもの感情が育っていることを実感し、お話しに入り込めばいろんな感情がめばえるんだなと驚きました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつない!!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ある一匹の恐竜が、小さい恐竜を見つけて「おまえ、うまそうだな」と言います。すると小さい恐竜は、自分の名前が‘うまそう’だと勘違いしてしまうのです。そして、だんだんと二人の距離は近くなり・・・。
    娘より私がはまりました。ラスト、泣いてしまいました。恐竜が、本当の愛とはどういうことかを教えてくれるお話です。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい恐竜

    小さな勘違いから命を救われた草食恐竜の子供。
    自分が命の危機にあったのも知らず、肉食恐竜を「おとうさん」と慕います。
    肉食恐竜と草食恐竜の間にお互いを思い合う気持ちが育ち、読者としてはこのまま幸せに暮らしてほしいと願うのですが、お別れの時はきます。
    草食恐竜の「ウマソウ」のことを思い、身を引いた肉食恐竜の気持ちを思うとじんと胸が熱くなります。
    タイトルからは想像できなかった内容に、いい意味で裏切られる絵本でした。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いなあ

    みやにしたつやさんの絵本はいつも考えさせられます。
    これも主人公たちは恐竜ですが、ついつい人間の世界に置きかえて見てしまいました。
    人はいずれ老いる。
    そんな当たり前のことを実感しました。
    驕っていてはダメ、そんなことも感じました。
    子供たちにどのように伝わったかはわかりませんが、これはわざわざ親が説明するのではなく、自分で感じてほしいなと。
    何度も何度も読んであげたい1冊となりました。

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父性愛

    宮西達也さんの絵本も恐竜も大好きな子どもがチョイスした一冊です。
    わたしもずっと気になって読みたいなと思っていました。

    アンキロサウルスの赤ちゃんの勘違いに、大きな肉食恐竜ティラノサウルスが、そうだよお父さんだよと嘘で答える。とっさにでた嘘。ティラノサウルスの父性愛、そしてちょっとぶきような優しさです。
    2人のやりとりはちょっとかわいく、優しさであふれています。
    最後ドキドキする感動のお話ですが、楽しさもあふれていて、子どもも大人も楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高です!!

    • アイ君さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    「恐竜+うまそう=食べちゃう」って誰もが連想しますよね。
    読み進めて「そうきたかぁ」とまず大人がはまる。
    そして4歳の息子も大喜び!!
    そんな言葉の面白さだけでなく、内容も素敵。
    気づけば一生懸命なティラノザウルスの健気な姿。
    宮西さんの本には子供に伝えたいことがぎゅっと詰まっていると気づいた本で、それ以来、宮西さんの本を見つけては読みあさっている母と息子です。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもよりママが気に入りました

    タイトルから気になってました
    お前うまそうだな とたべようとしたところで
    草食恐竜の赤ちゃんは 自分の名前を「ウマソウ」と父親に名づけられたと勘違い

    育ての親として頑張る肉食恐竜の姿には心打たれます
    4歳の息子は ちゃんと内容がわかっているようなわかっていないような
    今はただ恐竜が がおーっと生活する絵本というようにかんじてるのかもしれません
    もう少し大きくなったら違った意味で読めるかなぁ と楽しみにしています

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話も絵もいい

    私は以前本屋さんで立ち読みして感動してたんですが、今回、映画のアニメDVDではまったママ、子供たちに原作本として購入。
    いい話です。最後のウマソウを走らせて、ティラノサウルスが残るシーン、いいなぁ。4歳の子供(男子)も真剣な顔をしています。心動かされているのかな。
    アニメの柔らかい絵と違い、力強い絵です。綺麗な色彩もいい。

    偶然、著者のサイン本が本屋さんに売っていて買いました。サインも綺麗ですね。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な一冊

    • 鏡華さん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    映画を先に見ました。
    息子(4歳)と本屋さんに行ったところ、子供がこの本を発見。
    読んでみると…どうやら映画はこのシリーズの本何冊かを纏めたもので、おまえうまそうだなはその中の一部分でした。

    ヒーローのような”強い存在”に憧れている年齢なので、恐竜の中ではティラノサウルスが一番好き。
    その一番好きなティラノサウルスが強いだけじゃなくて、優しい心も持っている。
    強さだけではなく、その”優しさ”にも触れてほしいなぁと思い読んであげました。
    息子もティラノサウルスと”ウマソウ”が一緒に生活している部分はとても楽しそうに、またラストはちょっぴり悲しそうにしながらお話しを聞いてくれました。
    ただ、映画のハッピーエンドの印象がとても強かったので、ラストは「そっかぁ…そうなんだ……」という感じも。
    息子も先に映画を見たせいか、「なんで?なんでさよならなの?」を繰り返していました。

    でも大人でも、ちょっぴり笑みを浮かべたくなる可愛さや、別れの寂しさや葛藤、そういうものについつい感情移入したくなる素敵な一冊だと思います。
    まだこの本しか読んでいないので、シリーズで全部読んであげるつもりです。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おまえ うまそうだな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット