しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おまえ うまそうだな」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

おまえ うまそうだな 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784591076439
評価スコア 4.8
評価ランキング 268
みんなの声 総数 197
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰かの幸せを願うこと。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    宮西さんの他の作品にも 似たようなテーマの物が多く見られますが、私はこの作品が一番ジーンときました。

    アンキロサウルスの赤ちゃんに、父親と間違われたティラノサウルス。
    食べようと思っていたのに懐かれて、挙句の果てには「おとうさんみたいになりたい」とまで言われてしまいます。
    本当のことも言い出せず、次第にお父さんらしくなっていくティラノサウルスでしたが・・・。

    生まれてきて一番幸せな時というのは、誰かに愛された時ではなく、誰かを愛せた時。
    自分のことよりも、相手の幸せを願えた時こそが、人生で一番幸せな瞬間ではないでしょうか。

    生まれたての赤ちゃんの美味しいお肉を食べる事よりも、その赤ちゃんがすくすくと成長し育っていくことを願った時、ティラノサウルスの「おとうさん」は、かつてなく幸せな気持ちになれたことでしょう。

    物語の切なさ、ティラノサウルスのお父さんの『漢らしさ』を味わうには、子供では難しいかもしれませんが、それでも何かしらは感じてくれると思う作品です。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おまえ うまそうだな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット